豊田市のツボマイスター

剛鍼灸院豊田です。自律神経失調症、不妊症、逆子、メニエール病、突発性難聴専門治療院。お気軽にご相談下さい。

お子さんの視力低下心配ではありませんか?

2020年06月26日 | 眼科領域
みなさんこんばんは

愛知県 豊田市にある

剛鍼灸院豊田です

新型コロナウイルスの影響によって

臨時休校となっていた学校ですが

6月から本格的に再開し

視力の検査なども行われていると思います

お子さんの視力低下は大丈夫でしょうか?


臨時休校の3か月間

自粛生活の中で

スマートフォンやゲーム、テレビなど

自宅でデジタル機器に触れる時間が

普段よりも長くなっていたと思います

オンラインの授業となればなおさらです

さらに

外へ出ることへの制限もあったため

遠くを見る機会も減っていたはずです


:2020年6月12日中日新聞より



2019年度の文部科学省の

学校保健統計調査によると

裸眼視力が1.0未満の小学生は34.57%

0.3未満では9.38%と

全体の1割を占めており

視力の低下が問題視されています


近視には

仮性近視と真性近視があり

正確には

真性近視が本当の近視で

仮性近視は

偽近視や調節性近視などと呼ばれます





近くの物を見続けていると

焦点を合わせるために

眼球の中のレンズを動かす

毛様体筋が過度に緊張するため

遠くの物を見たときに

毛様体筋の緊張が緩まず

焦点がうまく合わせられない

状態になります

この状態が仮性近視です

緊張した状態を長く続けていると

本当の近視になってしまうこともあるので

お子さんが見えにくさを訴えたら

早めの対処が必要です


しかし

「見え方」は他の人と

比べることができないため

みんな同じように見えていると

思ってしまうことがあり

お子さん自身では

見えにくさに気づきにくいこともあります

◆ 気が付くとテレビに近づいている
◆ なんとなく「寄り目」ぎみにみえる
◆ まばたきが少ない
◆ 目の前にある物を見つけるのに、時間がかかる
◆ 目の周辺で不自然な動きをすることがある



などの様子がみられれば要注意です

日ごろの生活に気を付けながら

鍼灸治療で予防・改善しませんか?

鍼灸治療では

こめかみや首の後ろ、肩にあるツボを刺激し

ツボを刺激することで

視力を調節している

毛様体筋や外眼筋など

目に関係する器官の

筋緊張の緩和や血流の改善を促し

視力の予防・改善につなげます

目は悪くなってからでは遅いので

なんとなく変だな

と思ったときは

早めにご相談ください

眼科外来

また

岡崎周辺でお困りの女性・お子さんは

当院グループの

女性・小児専門の治療院

ふじのはな鍼灸院」があります

お気軽にご相談ください










剛鍼灸院豊田連絡先



 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  突発性難聴・メニエール病専門
  逆子・不妊治療専門
  頭痛・腰痛専門
  剛鍼灸院 豊田 豊田市大林町15-6-5
  Tel:0565-27-4689
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



この記事についてブログを書く
« その肩こり解決する方法を知... | トップ | 無料健康相談会 ~体の不調... »
最新の画像もっと見る

眼科領域」カテゴリの最新記事