豊田市のツボマイスター

剛鍼灸院豊田です。自律神経失調症、不妊症、逆子、メニエール病、突発性難聴専門治療院。お気軽にご相談下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5月は肌トラブルの季節!今からの予防が大切です

2019年04月29日 | 日記
みなさんこんにちは

剛鍼灸院 豊田です

今年のゴールデンウィークは

例年よりも長いため

すでに連休を過ごしているという方

も多いのではないでしょうか

この連休の期間に

家族旅行やレジャー、趣味を楽しもう

と計画を立てている方

肌トラブルの対策はお済ですか?

実は5月は

肌トラブルが起きやすい時期

なのをご存知でしょうか

「五月病」という言葉があるように

5月は1年の中で

疲れがたまりやすい時期です

急激に気候が変わりやすく

新年度のスタートに伴い

環境の変化やストレスは

身体や心に大きな負担をかけます

4月は気力でなんとか補っていても

ゴールデンウィークを迎えるころに

どっと疲れが出て体調を崩す方も少なくありません

その影響はもちろん『肌』にも現れます

身体の緊張状態やストレスによって

自律神経の働きが乱れ

・肌の血行不良
・皮脂の過剰分泌
・肌の免疫機能の低下

などを引き起こし

肌荒れやくすみ、シミ

吹き出物などの肌トラブルが

起きやすくなります

それだけでなく

5月は肌トラブルを招く

『紫外線』が多い時期でもあります

『紫外線』と聞くと真夏に対策すればいい

考えている方も多いかもしれませんが

実は

7月~8月の紫外線量が一番多い時と

ほぼ同じ量の紫外線が

5月には降り注いでおり

この『紫外線』は

皮膚に大きなダメージを与え

肌トラブルを引き起こします





紫外線には

UV-A、UV-B、UV-C

があり

波長が長いほど皮膚の奥に入り込む

という性質があります

UV-Cはオゾン層で

ほとんど吸収されるため

UV-AやUV-Bほど

影響はないとされています

反対に

波長の長いUV-Aは

雲やガラスも通り抜け

皮膚の奥の真皮にまで届いてしまいます

真皮では

コラーゲンやエラスチンが

張りめぐらされることで

肌の弾力や張りが保たれているのですが

UV-Aを浴び続けることで

コラーゲンやエラスチンが変形し

本来の肌の機能を失ってしまいます

また皮下組織の支えも弱くなるため

肌のハリ、弾力の低下や

しわ、たるみを引き起こします

このUV-Aが

5月から急激に増え始めるので

まだ大丈夫と油断せず

肌トラブルが起きないよう

対策を今からしていきましょう




その対策の1つに

美顔鍼を取り入れてみませんか?

エステや日常のスキンケア法などの

多くの美容法は

肌の表面に働きかけるものが多いですが

美顔鍼では

肌の奥にある筋肉や細胞に

直接刺激を与えることができます

真皮層にある

コラーゲンやエラスチンを作り出す

繊維芽細胞は鍼をすることで活性化し

コラーゲンの生成を促します

さらに鍼には血管を広げる作用があるため

血流を増やすことで

肌の乾燥を防ぎ

肌のターンオーバーを整え

くすみ、シミの改善などの

美容効果をもたらしてくれます

ゴールデンウィークを楽しく過ごし

身体だけでなく肌の疲れも残さないよう

鍼灸治療でケアをしていきましょう

剛鍼灸院豊田では

美顔鍼の受付は

火・木・金曜日限定でおこなっております

お悩みのことがあれば

お気軽にご相談ください


◆美顔外来◆






剛鍼灸院豊田は

ゴールデンウィーク中も

診療をおこないますが

5月1(水)、5月4日(土)~6日(月)

は休診となりますので

よろしくお願い致します






剛鍼灸院豊田連絡先




 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  顔面神経麻痺専門鍼灸院

  剛鍼灸院 豊田 豊田市大林町15-6-5
  Tel:0565-27-4689
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



この記事についてブログを書く
« NHK「ガッテン」でも紹介され... | トップ | 子育てママの味方 ~ 健康育... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事