ツボマイスターの妄想~自律神経の乱れにはツボ刺激~

剛鍼灸院豊田です。自律神経失調症、不妊症、逆子、メニエール病、突発性難聴専門治療院。お気軽にご相談下さい。

梅雨とカラダの関係

2019年06月22日 | うつ病・自律神経失調症
みなさんこんにちは

剛鍼灸院豊田です


6月も半ばを過ぎ

一日中雨が続いたり

雨が降っていなくても

はっきりとしない天気が続いています

天気の変動が大きくなると

・なんとなく体がだるい
・頭痛が出やすい
・肩こりが悪化する
・やる気がでない

などの不調を訴える方が多くなりますが

みなさんは大丈夫でしょうか?


体調と天候には深い関係があるため

梅雨の今の時期は

天候によって

体調は左右されがちです

この体調不良には

『自律神経』が大きく関わっている

といわれています



自律神経とは

私たちの意思とは関係なく

外からの刺激や情報

体の動きにあわせて

自動的に働き

脈拍や血圧、体温の調節

食べ物の消化や老廃物の排泄など

体の様々な機能を

コントロールしています

人間が生きていくうえで

24時間常に

重要な働きをしてくれる神経です

自律神経には

興奮や緊張しているときに働く

「交感神経」


リラックスしているときに働く

「副交感神経」

2つの神経があり

この2つの神経両方が

バランスを取りながら働くことで

体の健康な状態が保たれています




梅雨の季節は低気圧が続き

この気圧が

自律神経の働きのバランスを

乱してしまいます

低気圧になったときは

『副交感神経』が優位になりやすく

痛みや症状に対して敏感になったり

本来活動すべき時間になっても

休息する神経である

副交感神経が働くことで

やる気がでなかったり

体のだるさを感じてしまいます

逆に温かく天気がいい

高気圧の日は

『交感神経』が優位になり

痛みに対して鈍感になります


また

自律神経は

ホルモンバランスや免役など

体の調整機能と

強調しながら働いているため

自律神経のバランスが乱れると

特に女性は

年齢や月経リズム

ストレスや不規則な生活習慣

などの影響で

女性ホルモンのバランスが

乱れてしまうこともあります


そんな自律神経の働きを

整えてくれるツボはこちらです!!



百会(ひゃくえ)というツボです

頭のてっぺんにあるツボで

全身にある経絡が交わるところで

全ての臓器とつながっている

とされています

そのため

全身的に自律神経のバランスを整え

活性化してくれます

また

頭痛があるときにも

効果のあるツボです!!



梅雨に入ってから

なんとなく体調が良くない

病院へいくほどでもないけど

体がだるいなど

どこに相談したらいいか

わからない不調は

当院へご相談ください


**臨時休診のおしらせ**

剛鍼灸院グループでは

6月26日(水)

全治療院休診させていただきます

みなさまにはご迷惑をおかけしますが

ご了承ください

よろしくお願いいたします



剛鍼灸院豊田連絡先



 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  突発性難聴・メニエール病専門
  逆子・不妊治療専門
  頭痛・腰痛専門
  剛鍼灸院 豊田 豊田市大林町15-6-5
  Tel:0565-27-4689
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


この記事についてブログを書く
« お母さんの悩み・子どもの悩... | トップ | 夏に流行の『手足口病』警戒... »
最近の画像もっと見る

うつ病・自律神経失調症」カテゴリの最新記事