大丈夫日記

長野で頑張る不動産屋さんの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

頑張れ受験生

2013年10月12日 | 日記

 

甥っ子は大学受験を控えた高校3年生。

私に似て? とても感受性が強い。

 

あまり会ったことのない

親戚のお葬式でもひとりで泣いているような

感性の持ち主。

 

映画やTVドラマの感動的なシーンがあるともちろん

涙が止まらない。

 

「おじちゃん。今日の模擬試験で出た

国語の問題、すごく感動的なお話が題材になってて

だって、後輩思いの先輩の話しなんだけど

僕、泣けて泣けて、

鼻水がぐずぐずいって・・・。

花粉の時機なら多少ごまかせるんだけど・・・。」

 

なんとか志望校の合格圏内にいるとのこと。

本番の大学受験の時に

泣かせるような題材の問題が出なければいいね。

 

 

(写真は本人ではありません。イメージです。)

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 秋空に急上昇 | トップ | 宅建主任者試験の勉強のコツ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事