融通無碍 翼を休めてみませんか

新温泉町浜坂にある日本キリスト教団浜坂教会の
牧師日記

庭の芝刈り

2014年08月31日 | 日記

 礼拝後、お天気も良かったので、庭の芝刈りをしました。購入した芝刈り機が使い勝手が良く、こまめに手入れをすることができます。これで、二度目の使用ですが、少しずつ短く刈っています。

 芝のことを色々と調べたのですが、芝のクズを綺麗に取り除くことをしないと、芝の生育が悪くなるそうです。そんなことも知りませんでした。確かに庭の芝は茶色いところもあるし、よく見れば古くなった芝のクズがいっぱい奥深く入り込んでいます。この芝のクズを綺麗に取り除くアタッチメントがあるようなので、それを購入しようと思っています。

 芝は、見た目が良いのですが、手間とお金がかかるのが痛いです。けれども、一旦芝にしてしまったのですから、手入れもせず伸び放題では見苦しいです。手入れをしないなら、いっそのこと芝などにしない方がマシだと思います。それと、芝の上にネコちゃんがうんちをして困っています。


この記事をはてなブックマークに追加

明日は礼拝です。

2014年08月30日 | 礼拝のご案内

 明日31日(日)午前9時から教会学校、10時から讃美歌練習、10時15分から主日礼拝があります。メッセージは「痛みの中にも喜びがあった」、讃美歌「こすずめも、くじらも」(今月のうた)、「主は教会の基となり」、「信仰うけつぎ」です。礼拝後は、祈りの一時をもちます。つたない礼拝のメッセージですが、聖書の御言葉をかみ砕いてお伝えしたいと願っています。どうぞ、ご興味のある方は、どなたでもご出席ください。

 子どもたちにとっては、夏休み最後の日曜日となりました。最後の日曜日に、どこかへお出かけする家族があったり、宿題を頑張っている子どももあったり・・・最後の一日を充実して過ごして欲しいと思います。けれども、災害のために、普段のような2学期を迎えることができない地域もあります。慰めと励ましをお祈りします。

 


この記事をはてなブックマークに追加

明日は但馬地区委員会があります

2014年08月29日 | 日記

 明日、30日(土)午後2時から竹野伝道所において但馬地区委員会が行われます。夏の但馬合同CSキャンプの振り返りや、秋の行事について打ち合わせします。今年、ひそかに竹野ビーチで泳ぎたいと願っていましたが、叶いませんでした。あそこは、波打ち際に建物があり、一度見たら忘れられない風景です。この夏は、台風のせいなのか、段取りが悪かったのか、思ったように仕事がはかどりませんでした。何だか、桑田佳祐の「夏をあきらめて」の曲が聞こえてきそうです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

忍耐の先に喜びがあった

2014年08月28日 | 聖書のお話

「忍耐の先に喜びがあった」 ルカによる福音書 8章4~8節

種とは、芽を出し、成長して実を結ぶ力を持っています。種が良い土地に蒔かれたなら、自然と豊かに実を結ぶことができるのです。人も同じで、意欲があり、よい環境におかれたなら、豊かに成長することができるのではないでしょうか。聖書のお話の「よい土地」とは、よい環境のことでもあります。それに対して、「道ばた」や「石地」そして「茨の中」とは、「良い土地」に比べると環境の劣っていることを表しています。イエスさまは、人がみな「良い土地」に生活できている訳ではないことをご存じでした。むしろ、多くの人たちが「道ばた」や「石地」そして「茨の中」のような環境の中で、忍耐しながら生活していることをご存じでした。
 イエスさまは、「道ばた」や「石地」そして「茨の中」に落ちた種について、その成長に思いを寄せておられます。なかなか育ちにくい、実を結びにくい環境の中で、忍耐して生きようとしている人たちのことを見守っておられるのです。イエスさまの教えは、そんな忍耐をもって生きようとしている人たちへの励ましの言葉であり、応援ではないかと思います。
 私たちは、「よい土地」なのでしょうか。むしろ、「道ばた」や「石地」そして「茨の中」なのではないでしょうか。イエスさまの教えに耳を傾け、心の中が「良い土地」のようになろうと忍耐して生きようとするなら、きっとその先に大きな恵と喜びが与えられるのではないでしょうか。

 


この記事をはてなブックマークに追加

第3回 住民交流学習「人権講座」

2014年08月27日 | お知らせ

 本日午後7時半より、浜坂の文化会館において「無縁社会と家族~生きること つながること~」と題して、ドラマ「ヒーロー」(34分)が上映されます。その後、「無縁社会」と題して、人権啓発指導員の河越智子さんのお話を聞きます。多くのご参加をお待ちしています。


この記事をはてなブックマークに追加