融通無碍 翼を休めてみませんか

新温泉町浜坂にある日本キリスト教団浜坂教会の
牧師日記

もう逮捕でいいです

2017年08月12日 | 日記

 開いた口がふさがりません。国民を愚弄するにも程があります。もう、逮捕でいいです。すがすがしい土曜日の夜をお過ごしなのに、疫病神みたいな顔の画像を貼り付けて、申し訳ありません。

 

画像をクリックすると、ニュース記事をご紹介できます。


明日は礼拝です

2017年08月12日 | 礼拝のご案内

 

 明日、8月13日(日)は、主日礼拝です。午前9時から教会学校、午前10時15分からは讃美歌練習、そして午前10時30分から礼拝が始まります。メッセージは「剣を打ち直して鋤とする」です。讃美歌は「球根の中には」(今月の歌)、「このこどもたちが」、「幾千万の母たちの」です。礼拝後は、祈りの一時、お茶の一時があります。ご興味のある方は、どなたでもご出席ください。また、8月の定例役員会を行います。

 お盆を迎え、帰省や観光の人が増えたのか、浜坂も普段より人が多くなっているように思います。スーパーに停めてある車のナンバーを見ると、大阪、神戸、岡山・・・、普段あまり見ないナンバーが多く見受けられます。スーパーの中も、お客さんで一杯です。

 海水浴で民宿に泊まったり、サンビーチの松林でキャンプをしている人も多いようです。水の事故に遭わないように気をつけて、楽しいレジャーができますようにお祈りしています。

 


「平和を実現する」

2017年08月12日 | 聖書のお話

「平和を実現する」 マタイによる福音書 5章1~12節

 イエスさんは、群衆を見つめながら弟子たちに「山上の説教」を教えられました。教えの内容の多くは、ありのままの状態を指して、幸いと祝福について語るものでした。けれども、「平和を実現する者は幸いである」という教えは、ありのままの状態というよりも、実現するための努力や困難が予想され、決して簡単ではないことのように思えます。そして、「平和を実現する者」に対する祝福の言葉は、「神の子と呼ばれるだろう」という、大それた言葉にもなっています。

 ありのままの状態のことではなく、実現するための努力が求められ、困難が予想されているのが「平和を実現する」という教えであると受け止めたとき、その責任の重さに気が遠くなってしまいます。続いて教えられていることが、「神の義」を追い求めなさいであることを考えたとき、私たちが「平和」を実現しようとするとき、それを「神の義」を追い求めるようにしなさいと教えられているのような気がします。そして、「神の義」を追い求めるように「平和を実現する」ための努力をなし、迫害を受けたり悪口を浴びせられてこそ、神の子と呼ばれるのだと教えられているように思います。