大正大学合気道同好会ブログ

日ごろの稽古での出来事や稽古で感じたこと。同好会内であった楽しかったことなどを公開していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幹部交代稽古

2012-02-27 07:56:54 | Weblog
 またまた間が開いてしまいまして申し訳ないです、こんにちは主務の人です。

 最早昨年の事になってしまいましたが、幹部交代稽古です。2011年12月27日おなじみ戸田スポーツセンターにて行なわれました。現役の1・2・3年生に加えて4年の先輩方も幾人か参加して下さいました、後で触れますが正直凄くありがたかったです。当日の流れとしては、最初に先代主将が首座をとり基本運動。その後新主将・副将の引継ぎを行い、引き継いだ新主将が初首座をとる事と成ります。
最初の部分は一年間やってきた馴染み深い光景でしたがそれも終わりを告げいよいよ引継ぎ、そして新たなる船出である新主将の初首座です。やはり首座をとるというのは大変なことで、我らが主将(新)も緊張もあったでしょうし手探りの部分も多かったかと思います。そんな中でも慣れないながらも引退したばかりの先代の先輩・参加して下さった4年の先輩方にも助けられ1年生の後輩たちも一緒になって、九級・八級・七級と技を練習していき何とか初首座を終え、幹部交代稽古は終了しました。

 本来ならば新主将のデビュー戦の模様をもっと詳しく描写しなくてはいけないのでしょうが、私も余裕が無く新主将のことを余り見ていられなかったためこんなあっさりした感じになってしまいました。実は私こと主務の人も役職を後輩に譲り副主将を引き継いでいるのですが、我々の世代は2名しかおらずしかも二人とも必ずしも練習にコンスタントに出続けて居られたわけでも無く、正直実力的に大変不安のある状態でスタートしています。そのため教える側としての進歩も急務でありますが、同時に自分自身がまず技をきちんと覚え曲がりなりにも(本当は曲がりなってはいけないのでしょうが…)教える事が出来るレベルに成らなければいけません。今後は同時にそれをなして行く事になりますが、今回の幹部交代稽古は前述のように4年の先輩方の参加により後輩を見られる人が多くなり、先輩と練習することが出来ました。元々3年+2年と1年の数が同じだったので1年同士が組まないようにすると3年2年は組み合わさらない状態になるのですが、4年の先輩方の参加により先輩と練習することが出来自分の強化をする機会を得ることができました。大変ありがたかったです、先輩方有難う御座いました!しかし結果的に先輩と組んだときは必死に技を覚え、後輩と組んだときは教えることに全力になってしまいましたので新主将の事を余り見ることが出来ずこんな書き方になってしまいました。主務としては失敗ですね、申し訳ないです。

最後に引退した先輩方に
先代主将様
私が言うのもおこがましいですが一年間で凄く上手く成られ、頼れる主将と成られたと思います。動じないハートで皆を引っ張って行って下さいました。
個人的には研修合宿のネタだしで悩んでいたら「ここは俺が」と言った時のかっこよさは異常でした。
先代副主将&会計様
ある意味一番大変かもしれない会計をやりつつ主将と同等ないし上回るペースで審査を受けておられました。また何かとサークルの事に気を回しておられ、そう言うところも縁の下の力持ち的な副将として学んでいくべき所かと感じました。
先代渉外様
合宿関連の手配等中々全員揃わない当サークルでは大変だったと思います、そもそも旅行等の幹事は大変なことですしね。また練習の時は理論的に教えていただき、それは今後後輩に教えていくときに大きな力になると思います。

お三方今まで重責お疲れ様でした!
何かとお世話をおかけしてしまうかと思いますが、我々20代目も先輩方の積み上げてきた物に恥じぬよう頑張っていきます!今後ともよろしくお願い致します!

 さて先代主務としての役割はこれにて終了です、先代から引き継いだバトンを次の主務に渡したいと思います。今まで特に内容の無い報告を見ていただき有難う御座いました、それでは次回新主務の記事にご期待ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 何も言えないです、申し訳な... | トップ | ま王 卒業 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
主務お疲れ様&副将頑張って (19代目副将)
2012-03-04 19:44:30
主務お疲れ様でした!
すごく嬉しいコメントをありがとう!(●^▽^●)/
私たちよりも少ない人数で部を引っ張っていく形になるけど、きっと大丈夫!!ただ無理はしないでね。
引退したけど私たちはまだまだいるし☆何かあったらいつでも言ってね(*^ー゜)b力になれると思うから。

みんなで協力しながら部を盛り上げていってください。陰で応援しています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事