ちいさなうつわや『ありすcafe 』

厚田の土でうつわを作っています。 石狩市厚田区望来93-16 TEL(0133)77-2495

無印良品の蓋付きバケツ

2019-08-15 22:18:45 | 日記
午後からず~っと、雨とも霧雨とも言えないくらいの、ミストみたいなものが降り続いています。
絶え間なく絶え間なく、今も。
昨日も今日も、熱くて暑い仕事を続けているので、
傘無しで外をゆっくり歩いていると、ちょっと気持ちがいいくらいの・・・不思議なお天気の木曜日です。

さて、タイトルの無印良品のバケツですが・・・。

開店以来ずっと、もう少し高さのある蓋付きバケツを使って来ましたが、今自分が作っているうつわのサイズから考えると、もっと浅めの方が釉掛けがしやすいのでは?と思うようになりました。

いろいろ探して行き当たったのがこちら。



このシンプルな色とかたち、好きです。
それとお値段も(笑)。
重ねることができるので、狭いありすcafeの仕事場にはぴったりです。
さっそく蓋と本体にラベルを貼って釉薬を入れ替えて使ってみました。



これまでのバケツとの高さの違いは数センチなのですが、格段に釉掛けがしやすくなりました♪

些細なことかもしれませんが、相性のいい道具に出逢うと「ら~ん♪」気分が上がります。
仕事のパートナーとなる道具たちはやはり「も~あなたのこと、めっちゃ好き!」と思えるものを使いたい。
ろくろや秤まで好きな色に塗り替えたりして「なぜそんなことにこだわる?」って言われたりもしますが、たぶん、かたちから入る性格なのでしょう(笑)。

これまで使っていたバケツたちは、粘土作り用に。
開店当初は本当に予算がなくて、釉薬の容器はとりあえず買ったダイソーのバケツでした。
13年余り使って来たのに、ヒビも入らず、まだまだ活躍してくれそうです。
どちらのバケツも大切に使おう。

これからも、仕事の仕方も道具も見直しながら改善しながら、楽しくうつわを作って行きたいです。












コメント   この記事についてブログを書く
« お疲れさまのひとり焼き肉 | トップ | うつわのなまえ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。