藤枝マリンダイビング BLOG

ダイビング日記を書き込んでいます。

2019年2月2日の柏島

2019-02-02 23:51:46 | Weblog

真冬の柏島、船も、柏島全ポイントも貸し切りでした。
水温は17-18℃、ドライスーツ快適温度です。
北西風が少しあって水面は波立っていましたが、-10mで影響はありませんでした。
魚の種類も数も減りましたが、春濁りはまだまだとのことで、ワイドレンズでサンゴ群落を撮影しています。後半は眠気を誘うBGVとしてどうぞ。

 

2019年2月2日の柏島

コメント

2019年1月14日 柏島

2019-01-15 05:58:58 | Weblog

北西風の吹かないおだやかな日を選んで今年初の柏島です。
さすがにダイバーの数は少ないですが、水温は18℃あってドライスーツなら快適でした。
初めてワイドレンズで撮影しましたが、サンゴの広がりはなかなかうまく表現できません。

 

2019年1月14日 柏島

コメント

20190102石津浜

2019-01-06 20:56:16 | Weblog

石津浜の海中は透視度良好ですが、生き物の姿も少ないです。
タツノオトシゴ類はちょくちょくいる様ですが、のりの様な海藻が多くて見つけるのはなかなか難しいですね。

20190102石津浜

コメント

20181230石津浜

2018-12-30 18:09:12 | Weblog

北西風が強くなり石津浜はベストコンディションです。
水温は一気に下がって17℃になりましたが、ムレハタタテダイはまだ生きてました。
小さいゴミに紛れていたタツはオオウミウマ?ハナタツ?

20181230石津浜

コメント

2018年12月23日の柏島

2018-12-24 20:02:07 | Weblog

余計な黒い画面が3分も入っていましたのでカットしました。

 

2018年12月23日の柏島

コメント

2018年12月15日の柏島

2018-12-16 21:00:19 | Weblog

運よく北西風が収まりほとんど無風、雨もあがって最高のコンディション。水温はまだ20℃、透視度も20m近くありました。
どのポイントもサンゴ礁感ハンパないです。
魚の数は減ってきましたが、まだまだ見ものはいっぱいでした

 

2018年12月15日の柏島

コメント

20181118柏島

2018-11-18 22:17:21 | Weblog

水温21℃、透視度15~20m、晴れ、といった絶好のコンディション。
潮周りが良いとのことで、クエが中層を泳ぎ、バラハタ、ユカタハタもお出ましでした。イサキの大群も1尾のサイズがそこそこあって迫力です。
イトフエフキの縄張り争い?初モノです。

 

20181118柏島

コメント

20181111柏島(ウミガメ×3)

2018-11-11 22:03:40 | Weblog

11月11日の柏島
水温は先週より上がって23℃、透視度もUPしました。
本日は比較的浅い場所を移動し、サンゴの景色を堪能しました。
2ダイブでウミガメ3尾目撃。
そういえば、イシガキダイ、ニザダイ、レンテンヤッコに寄生虫付いてました・・・。このあたりはこれが普通なんですかね。

 

20181111柏島

コメント

柏島20181103(2:44)

2018-11-09 23:24:18 | Weblog

水温21℃、透視度まずまず、天気は最高!
巣穴を補修するジョーフィッシュがなんともかわいい動きでした。
ウミテングのでかさにも驚き!

 

柏島20181103(2:44)

コメント

20181104柏島(1:58)

2018-11-09 23:22:35 | Weblog

11月3日に引き続き、柏島は朝の勤崎と後浜の海中です。
ホタテツノハゼは珍しく浅い?-15mの明るい海底にいました。
ニザダイに寄生虫ウオノエ3匹!

20181104柏島(1:58)

コメント