goo

おからのダイエットクッキー

おからのダイエットクッキーのメリットとは何でしょうか。
おからのダイエットクッキーを購入することでメリットは得られるのでしょうか。おからって、大豆から豆乳をしぼった残りかすですよね。
大豆からできるので、おからって健康食品なイメージがあります。
しかし実際のところ何がいいかっていうと、おからは食物繊維の働きが抜群なことなんです。

食物繊維のメリット。
食物繊維は食べ物の量を増加させるので満足感を与える(膨張率が高いので少ない量でも満腹感がある(→ダイエットクッキーに使われる理由ですね)。

食物繊維のすばらしさ。
食物繊維は、急激な血糖値の上昇を防ぐ役目があります(食物繊維と糖分を一緒にとった場合には、糖分の吸収を遅らせることになるので、血糖値がゆっくり上昇する。その場合、糖分が分解されずに脂肪になって蓄積されてしまう事が少なくなるので、インスリンの分泌がゆるやかになって、インスリンが血液中に残ることになるので中性脂肪が増えることにならないようです)。

食物繊維の特徴。
大腸の中の善玉菌を増加させる働きが食物繊維にはあるので、大腸内の毒素排出に役立ちます。

おからには、いい所がいっぱいですね。
でも、""おから""の食べ方にはバリエーションがなかった。
しかし!クッキーなら!しかも!ダイエットクッキーなら。
ネットショップモールで、おからのダイエットクッキーを探して、おからダイエットクッキーの商品説明をいろいろと読んでいくと、とっても心くすぐられる説明が出てきます。
ミネラル(不足しがちでないですか)とか、コラーゲン(ハリとツヤにはこれがイチバン)など。
おからのダイエットクッキーなら、誰でもカンタンにダイエットができそうですね。

楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クッキーダイエットのメリット

クッキーダイエットのメリットは何でしょう。
いろいろとクッキーダイエットのメリットについて調べてみました。

1.ダイエットクッキーを食べることで食物繊維をカンタンに摂る事ができて、体内の毒素を排出できる(ダイエットのために食事制限を過度にした場合など、栄養素が偏ってしまうと、カラダの中の不要なものを排出できなくなる可能性もあり)。

2.味や成分の異なるたくさんの種類のダイエットクッキーがあります。種類が豊富なので飽きることなくダイエットを継続することができる(ダイエットクッキーの種類がたくさんあり、それぞれの成分もいろいろあります)。

3.ダイエットクッキーは、きちんと1日3食、手軽な食事として食べられる(食事回数を減らしてまとめ食いすると糖分が分解されずに脂肪になっちゃうらしいよ)。

4.ダイエットクッキーを食べる時に、噛むことで満腹中枢や交感神経も刺激するので、ダイエットに役だちます。また噛むことで唾液が増えるので、消化を助ける役目があるので、ダイエット中で胃腸の体調が良くない時などはカラダにやさしいですね。

これらが、ダイエットクッキーのメリットです。
購入する時には、ダイエットクッキーの種類の多さにビックリします。
これだけたくさんあると、どのダイエットクッキーを選べばよいか分らないですよね。
大手の通販ショップによくある、商品レビューなどで、ダイエットクッキーのレビューを読んでみると、購入してみようと思うものが見つかるかも知れませんね。
例えば、「このダイエットクッキーは、お腹がふくれてGood!」(購入者のレビュー)とか。
「朝食代わりに豆乳と一緒に10枚を食べても300キロカロリー!」(購入者のレビュー)とか。
「このダイエットクッキーは、味も良くて噛みごたえもあるので満腹感が得られてさらにグッド!」(購入者のレビュー)とか。

楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

通販で話題のダイエットクッキー

ダイエットクッキーが通販サイトで大変人気の商品として取り上げられているようです。
大手の通販サイトでは上位ランキングされているダイエットクッキーですが、そもそもそのクッキーでダイエットが本当に出来るのでしょうか。
ちょっと、ダイエットクッキーに関してインターネットで調べてみたところ、バナナクッキー、米ぬかクッキー、ココアクッキー、豆乳クッキー、玄米クッキー、雑穀クッキー、おからクッキー、黒豆クッキー、とうがらしクッキー、、、etc.。
とってもたくさんの種類があります。
大手通販サイトで検索してみると、""ダイエット ココアクッキー""で2件、""ダイエット バナナクッキー""で0件、""ダイエットクッキー""で1768件、ダイエット 米ぬかクッキーで3件、""ダイエット 玄米クッキー""で22件、""ダイエット 雑穀クッキー""で0件、""ダイエット 黒豆クッキー""で13件、""ダイエット とうがらしクッキー""で0件、ダイエット 豆乳クッキーで668件、""ダイエット おからクッキー""で1390件、がヒットします。
巨大通販モールの検索結果を調べてみると「いま話題のダイエットクッキー」は、そのモールで検索件数1390件の""おからのダイエットクッキー""と、同じモールで検索件数668件の""豆乳のダイエットクッキー""がいま話題の人気ダイエットクッキーかも知れません。
どのダイエットショップでも人気になっているダイエットクッキーですが、本当にクッキーでダイエットができたら、こんなにうれしいことはありませんよね。"

楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

炭水化物ダイエットの危険

炭水化物ダイエットの危険について調べてみました。
最近良く聞くダイエット方法はいろいろありますが、話題のダイエットのひとつに炭水化物ダイエットがあります。
炭水化物ダイエットはお米やパンを絶つことです。
貯蓄された皮下脂肪を消費させるダイエットです。
炭水化物ダイエットには、ここに危険が潜んでいるのをご存知ですか。
お米やパンを一切食べないという炭水化物を極端にカットする方法は、生活習慣病の原因となってしまうのです。
日本以外でも炭水化物ダイエットはあるようです。
アメリカではアトキンスダイエットとして、炭水化物をカットするダイエットの方法があり、多くの成功例が報告されています。
インシュリンの効果があり血糖値の上昇を抑える、アトキンスダイエットは糖尿病食のアレンジとも言われています。
炭水化物を取らないアトキンスダイエットには、糖質をカットする効果がありますが、実はこの糖質は脳になくてはならない大事な栄養素のひとつなので、アトキンスダイエットにより糖質をカットすることで、カラダに違和感を感じたり、偏頭痛を訴える人もいます。
炭水化物ダイエットによる反動で動物性食品を過敏に摂取することになり、生活習慣病を招きやすくなる傾向があるのです。
そして、日本人は、便秘のリスクも高める。これは、日本人の腸の長さに関係します。
また、日本人は、お米や麺類など炭水化物を好んで食する傾向があるので、炭水化物ダイエットを長期続けるのは困難な方が多いのも事実です。
炭水化物ダイエットは短期に体重を落とすには効果的ですが、健康面を考えて行えない点ではリスクが高いのも事実です。
ダイエットと平行してバランスの良い食事を取りながら行なえるダイエットのほうほうが、日本人には向いてるかも知れません。

楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

短期ダイエットのポイント

短期ダイエットに関してまとめてみました。
短期ダイエットを望む女性がとても多く、夏の水着までに何キロとか久し振りに彼に逢うからなど理由は様々ですね。
多くの女性が、短期ダイエットをはじめるきっかけは、このように何かしらのイベントがるからという理由が大半を締めているようですね。
短期ダイエットというと、3日間や1週間というダイエットもたくさんあります。
しかし、このような短過ぎる期間でのダイエットは、カラダの無駄な脂肪を落とすことは、ほとんど不可能なんです。
1週間程度の短い期間では、効果にバラツキがあってあまりおすすめできません。何よりも、女性の生理周期と深い関係のある体内の排泄物除去や水分調節という大切なカラダの機能の周期が約1ヶ月であることを忘れてはなりません。
短期でダイエットをしてしまいたい時でも最低でも 1ヶ月の期間は必要になってきます。
短期ダイエットはリバウンドをしやすそうに感じますが、食事制限だけでは、飢
餓状態となり筋肉を落としリバウンドするのは確かです。
対策は、短期ダイエットと一緒に筋力強化のための運動を行うことでリバウンドを防ぐことは可能となります。
食事制限だけをしたら落ちるのは筋肉だということも良く覚えておきましょう。
筋肉が落ちたら「食べても太る」体質になってしまいます。
長期だから、短期だからでダイエットが成功するわけではなく、ダイエットの選択方法に、成功の鍵があるのです。
ダイエット成功のポイントは、長期でダイエットを考えている人も、最初は短期を目指して集中してダイエットをしてみて、その結果を見てからダイエットを続けるのか、体重をキープするのかの選択をすればいいのです。
まずは、短期ダイエットで集中して行なえば、体質改善は比較的容易にできます。

楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

短期ダイエットを始める前に

ダイエットをはじめようと思っている方のために。

若い人たちの多くは「痩せたい」と常に願っているのではないのでしょうか。

雑誌やテレビで活躍しているアイドルやタレントさんたちに憧れたり、とってもかわいい洋服があったり、女の子はいつもそんなアンテナを張っていて、情報にとても敏感になっているように感じられます。

世界の中でも特に日本の女性たちがダイエットと言う言葉に対してとても敏感になっていて、外国の人から見たら

「別に太っていないよ。痩せているのにどうして?」

と思われている事をみなさんご存知でしょうか。

 にもかかわらず、日本のメディアでは様々なダイエット情報が溢れていて、中には大変危険なもの、健康に害のあるものも存在していることもあるようです。

他人と比べるのでは無く、自分自身が健康的であるのが、一番ふさわしいプロポーションであるのにも関わらず、氾濫するダイエット情報の中で見失っている人が大変多いように感じられます。

食べることは、いけない事のようにとらえ、一度太ってしまったら痩せられないと考えて、様々な病気を引き起こしたりする例も、少なくないようです。

 短期ダイエットをする時には、自分の体をしっかりと観察して、体調に耳を傾けながら、体調不良を感じたらストップするという事も、きちんと頭に入れておきましょう。

短期ダイエットをスタートする前に、自分が本当に太っているのかどうか、短期ダイエットが必要なのかを調べてみましょう。

BMI指数は男女共通の肥満度をもとめる計算式です。

 BMI指数=体重(Kg)÷(身長m×身長m)。

BMI指数の計算結果が、20以下の場合は痩せている、24以下の場合は標準、26.5以下の場合はやや肥満、26.6以上の場合は肥満ということになります。

どのタイプか知った上で、体系にあったダイエット方法を実践して下さい。

 ガリガリに痩せるのが理想ではないはずです。

 楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カロリー計算とダイエット

わたしたちが毎日のように食べている食物は、カロリーという数値ではかることができます。

カロリーとは、ラテン語で「熱」を意味する「Calor」が由来です。

 カラダを動かす為には、必要な熱量があります。

その絶対に必要な熱量を超えたものは体内に蓄えられるのです。

蓄えられた熱量も度が超えると脂肪になってしまいます。

その脂肪はまさに肥満の原因になります。

せっかくの努力も、このように自分自身を責めてしまったら、何のためのダイエットなのか意味が分りません。

 この熱量を上手く使いながらダイエットを実現させるのが健康的なプロポーションを作るきっかけになるわけです。

カロリーの計算なんて、一体どのようにすればよいのでしょうか。

カンタンな方法があります。

 毎日食事をした時に「時間」と「カロリー」の大体の数値をちょっとメモしておけばいいのです。

 毎日記入することで、自分の食生活の傾向が把握できるようになります。

 1日3回ともカロリーオーバーしている!すぐに対策できます。

カロリー計算を毎日すれば、自分の食生活にいつも気をつけることができます。

そんな身近なところからダイエットははじまるのです。

今日は甘いものが食べたい!食べてもいいのです。

次の食事のときに気をつければいいのです。

カンタンなことです。

毎日のカロリーを計算することで、ダイエットは無理なく進めることができるのです。

自分のカロリー摂取量をきちっと把握していれば、決して体重が増えることは無いのです。

楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ダイエットと運動

食事の熱量を守って、食生活も見直したけど、全然体重が減らない。

何故なのでしょう。

食べながらダイエットしても、食生活だけでなく生活自体がだらけていては、ダイエットの効果も半減してしまいます。

ダイエットのために運動でも、今までしていなかったのに急にエクササイズをはじめても途中で挫折しやすいものです。

自分の不甲斐なさから、自分自身を苦しめてしまったら、せっかくのダイエットで成功してもなんのプラスにもなりません。

 最近は、「運動によるダイエット」が流行り、お家でエクササイズが出来るDVDに非常に人気が出ています。

 テレビを見ながら簡単にエクササイズができるので、気になるものがあったらチャレンジしてみるのもいいかも知れません。

 テレビを見ながら毎日継続することで、少しずつ運動をカラダに慣れさせてダイエットしていくのです。

 運動のあとは、毎日体重計に乗ること。 これだけでも運動しながらのダイエットは成立するのです。

毎日のカラダの変化を大切にし、良く注意をする事。

体重の変化に気をつけて運動の量や食事の摂り方を考えれば、一定の体重を保つことが必ずできるはずです。

自分の出来る簡単な事から始めましょう。

 楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ダイエットにリバウンドはつきもの?

無理なの反動で、急に食べてしまったり食べなくなったり。

ココロとカラダのバランスが変化して、カラダに変調が起きて自分でコントロールできなくなり、食事が進んでしまう。

これがリバウンドです。

食事が増えることによりリバウンドしてしまうと、ダイエットのスタート時より体重が増えてしまって、嫌悪感を抱くようになって、吐いてしまう人もいるようです。

自分の不甲斐なさから、自分自身を苦しめてしまったら、せっかくのダイエットで成功してもなんのプラスにもなりません。

実際に、それを繰り返し食べられなくなり、太りたくても太れなくなってしまい、病院に通うなんてケースも少なくありません。

「食べる」と言う事は、恐怖ではなく、楽しい事なのです。 仲間とワイワイやりながら、お酒もたまには良いでしょう。

本来楽しいはずの食事を無くしてしまっては、ダイエットの意味がありません。

「食べる」ことを楽しみながら、内面も磨く努力をする。

そこに素敵なプロポーションや、着たかった洋服が待っているのです。

ゆっくりゆっくりで言いのです。 疲れたら休んでいいのです。

少しぐらい、寄り道してもダイエットの結果にそうそう何キロも差が出ないのです。

様々なダイエット情報に踊らされず、自分なりの「食べて痩せる」方法をみつければ良いのです。

内側から、綺麗になる。

食べて痩せるそこは本当の「美」があるのです。


楽々健康・美容・ダイエット情報局のTOPへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
   次ページ »