人事労務管理雑感 カウンセリング ときどき政治経済まれに経営

ゆめと(ttm21)です。所感、エピソード等を気ままに綴ってみたいと思います

メジャー3000本安打を生んだモチベーション手法(再掲)

2019年04月29日 | 人事労務管理

 イチロー選手の引退にあたり 本稿を再掲させて頂きます。

 MLB通算3000本安打を達成したマーリンズ(当時、引退時はマリナーズ)のイチロー選手がこだわるのは打率ではなくヒットの数だということです。「打率は上がっているときには高いモチベーションを保つことができるが、下降場面ではモチベーションも
下がってしまう。一方でヒットが減ることは無いので、たとえ今の打席が凡打に
終わっても次の打席で一本打って積み重ねて行くことだけを考えれば 日々高い
モチベーションを保つことができる」とのことですが 素晴らしい発想だと思います。

 モラール・モチベーションの研究は私のライフワークの一つですが イチロー選手
の快挙をお祝いする中で 新たな勉強をさせてもらいました。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« レジリエンス(立ち直る力)... | トップ | 職場のコミュニケーション »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こちウワ男)
2019-06-04 09:55:36
フォロー有難うございます。イチロー選手の発想は、仰るとおり素晴らしいですね。日々の準備を怠らないで30年近く変わらぬルーティン。誰もが驚嘆することです。ちなみに、本筋とかかわりにないことですが、マーリンズではなく、マリナーズです。
こちウワ男様 (夢人)
2019-06-04 14:03:51
コメントとご指摘ありがとうございます。マリンズ在籍時代のブログ再掲のため誤解を与えてしまったようです。一部書き加えましたので ご確認いただけると
幸甚です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人事労務管理」カテゴリの最新記事