我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

「関西地方の煉瓦刻印展」 07 完

2017-11-15 18:27:49 | 煉瓦展20171107
      

      

      
このように歴史にも触れられていた。写真では見づらいようなのでここまでとした。いずれにしろ、素晴らしい内容であったことを記しておきたい。
ご苦労様でした。
コメント

「関西地方の煉瓦刻印展」 06

2017-11-12 20:08:48 | 煉瓦展20171107
      
 この壁面の説明が非常に分かりやすい。

      

      
 素骨子読みにくいがDLして拡大すれば何とか読めそう。現物を見ようとしても煉瓦刻印展は今日でおしまい。
コメント

「関西地方の煉瓦刻印展」に便乗、わが家の煉瓦 05

2017-11-11 10:16:27 | 煉瓦展20171107
 「関西地方の煉瓦刻印展」も明日まで、煉瓦展に便乗して我が家の煉瓦展。    
      

      

      

      
 捨てられる前に拾った煉瓦、生き返ったように我が家の坪庭に鎮座するれんが、このような楽しみ方もあるようだ。
コメント

「関西地方の煉瓦刻印展」 04

2017-11-10 20:23:46 | 煉瓦展20171107
      

      

      

正面の壁面には製造会社名、期間、刻印などの基本的なデータが示されている。今回の展示での最大の成果品と思われます。
少し専門的になりますが。見えにくいと思われますがその時は現物を。
コメント

「関西地方の煉瓦刻印展」 03

2017-11-09 16:22:01 | 煉瓦展20171107
      

      

      

展示されている煉瓦、刻印はこの写真では見えづらい。ぜひ現物で見ていただければ・・・。
コメント

「関西地方の煉瓦刻印展」 02

2017-11-08 08:39:07 | 煉瓦展20171107
      

      

      

雰囲気が伝わればいいのですが。

コメント (1)

「関西地方の煉瓦刻印展」 01

2017-11-07 12:01:43 | 煉瓦展20171107
     

            

     

11月7日~12日まで豊中市民ギャラリー第二展示室で「関西地方の煉瓦刻印展」が行われていた。一言でいえば、素晴らしい。
地元豊中岡町界隈の住宅地で使われていた「煉瓦」など身近なものも多く集められ、古文書などからそれらの「出所」を突き止められている。
ぜひ一度覗いてみても,損はしない。阪急豊中駅より徒歩3~5分、ふらり散歩の途中にでも立ち寄っても如何。

コメント

番外外 十六夜

2017-11-04 19:49:19 | Weblog
      

      
コメント