我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

番外 はじめての京都鉄道博物館 03

2017-05-09 21:23:13 | 鉄道いろいろ
     

     

     
 一階の常設展示?京阪神間の鉄道開業にも「双頭レール」が展示されていた。刻印(標記)もモルタル(セメント?)まみれで鎮座していた。うれしい限りです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村
コメント

番外 はじめての京都鉄道博物館 02

2017-05-04 13:26:50 | 鉄道いろいろ
     

     

     

     
  2005年三越大阪店の基礎から現れたレール、上がCAMMELLの1878年製の鋼製双頭レールで大津~京都間に敷設されたもので、下はDARLINGTONの74年製の平底の錬鉄レールで大阪~京都間で使用されたもののようだ。流石によく考察された展示でタイトル副題「京の都の鉄道史」にぴったりでした。いずれにしろ、うれっしい再会でもありました。

 CAMMELL SHEFFIELD TOUGHENDSTEEL C 1878 SEC104 IRJ、 + DARLINGTON IRON CO LIMD .74 IRJ 平底の錬鉄レールは珍しい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村




コメント

番外 はじめての京都鉄道博物館 01

2017-05-01 22:14:50 | 鉄道いろいろ
     

     

     

     
 説明の要もないようだ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村




コメント