我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 16

2007-07-31 18:18:19 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 自分でもCARNEGIEばかりでくどいかなと思いますが。これも1897年と読み取れます。さて何処で使われていたのでしょうか。

南海電鉄の歴史(南海電鉄ホームページより)

1884(M17)大阪堺間鉄道認可、阪堺鉄道と改称し1885(M18)難波~大和川間開通(小型SLにて)1888(M21)堺・吾妻橋まで開通し、難波~堺間全通。

1895(M28)南海鉄道設立、1897(M30)堺~泉佐野間開通、1898(M31)阪堺鉄道から事業を譲り受け1903(M36)難波~和歌山間全通。

歴史から見ると1897年製のレールは紛れもなく堺~泉大津間で使用された南海電鉄創業時(南海鉄道)のレールである可能性が強い。と言う事で汐見橋駅の上屋を大切にしたいですね。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 15

2007-07-31 18:16:06 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 7番柱にもCARNEGIE、この汐見橋には多く見られた。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 14

2007-07-31 08:01:15 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 6番柱の上部(湾曲部)にも。錆とペンキで不鮮明です。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 13

2007-07-31 07:59:09 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 同じような写真ですが6番柱です。これもCARNEGIEでした。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 12

2007-07-30 18:19:21 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 5番柱のはCARNEGIEの1897年ものです。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 11

2007-07-30 18:16:53 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 5番柱にも刻印が見れました。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 10

2007-07-30 09:54:06 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 背中合わせのレールはCARNEGIEのようだ。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 9

2007-07-30 09:52:23 | 南海電鉄の古いレールの上屋
 2番目の柱に解読不明のレールが見つかった。色々と調べてるがメーカーすら不明、お分かりの方教えてください。再度確認は致します。

  ?K.1906.VT? よく似たものに D K 1906 VIならドイツのGewerkschaft Deutscher Kaiser(ドイツ・カイザー)がありますがさてどうでしょうか。そうなら珍しいレールだ。
コメント

夏だよ せみだよ 雑感

2007-07-29 10:45:06 | Weblog

 生きる強さが感じられる。自然の木で脱皮させたかったがこれも自然破壊の現状に合わせての”せみ”の生き方か。手足の使い方は力学的に非常に合理的だ。建築基準法、耐震偽装、最近の地震でのボロボロ、原点に返ればやはり物事に対しての真剣な感受性か。計算機の進歩に技術が進歩したように錯覚してるように感じさせた”我が家のせみ”でした。
コメント

”時に生きた風景” 阿曽利夫写真集より 駅前の荷物取扱店

2007-07-28 08:54:25 | Weblog

 駅前の荷物取扱店 兵庫・古市駅
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 8

2007-07-27 08:09:56 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 CARNEGIE STEEL CO L T D 96 IIIIIIII NANKAI
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 7

2007-07-27 08:07:04 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 2番柱は2本ともCARNEGIE刻印も上にも下にもありました。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 6

2007-07-26 18:29:36 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 CARNEGIE STEEL CO L T D ET .96 IIIIIIII NANKAI
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 5

2007-07-26 18:22:55 | 南海電鉄の古いレールの上屋

  門型の柱(2番線側)にCARNEGIEの非常に鮮明な刻印が見れます。
コメント

南海電鉄汐見橋駅の古いレール 4

2007-07-26 08:23:41 | 南海電鉄の古いレールの上屋

 断面が見えないので溝型レールとは気付きにくい。大きさ、刻印が確認できてないので何処で使われてたのか全く不明。架線用のポールには多く使われている。この柱も屋根を突き抜けてのポールだ。手前が溝型レールです。
コメント