我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

古いレールと再会 2

2007-05-31 20:25:03 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06
 
 鹿川トンネル
コメント

古いレールと再会 1

2007-05-31 20:23:28 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06
 
 社会福祉法人”中川会”(奈良)の敷地内に大仏鉄道の遺跡、鹿川トンネルがあり、これが縁で古いレールをお渡しした。3回目(2006年6月)の配布前にお渡ししたので調査洩れになっていた。今回、刻印が見れる状態になったと案内を頂いた。

 鹿川トンネル(大仏鉄道遺跡)
コメント

台中 沙鹿の街 果物屋

2007-05-31 07:54:30 | Weblog
コメント

台中 沙鹿の街

2007-05-31 07:53:03 | Weblog
コメント

台中の郊外 沙鹿寸景

2007-05-30 21:30:03 | Weblog

 この街で工事中は過ごした。懐かしい街、ではあったが台湾大地震もこの街で遭遇。
コメント

台中市街地 寸景

2007-05-30 21:26:30 | Weblog
コメント

台中三越 鉄骨工事中

2007-05-30 11:11:27 | Weblog

 1997年7月でした。
コメント

台中三越 地下工事中

2007-05-30 11:08:19 | Weblog

 休日に台中三越の工事を覗きに行った。ご覧のような逆打ちによる地下工事、地上は鉄骨建て方工事中。現在は竣工して営業中。地下工事の施工方法は日本では想像も出来ないような工法であった。またの機会に紹介したい。

 台中三越の正式名は”新光三越台中店”
コメント

”時に生きた風景” 阿曽利夫写真集より 京終駅の小荷物運搬車

2007-05-29 19:11:43 | Weblog

 和歌山・藤並駅
コメント

”時に生きた風景” 阿曽利夫写真集より 動かない機関車

2007-05-29 08:11:18 | Weblog

 土木技術者として土木遺産、鉄道遺産をこよなく愛された”阿曽利夫”さまを追悼して一部を紹介したい。多くの方に見ていただければ喜んでいただけるのでは。古いレールを是非とも見ていただき触れていただきたかった。

  動かない機関車 鹿児島・加世田駅にて
コメント

台湾台中 童綜合医院 メインロビー

2007-05-28 20:09:09 | Weblog

 この病院の地下工事を台湾地震を挟んでの出来事を次の機会に記録していきたい。
コメント

台湾台中 童綜合医院 フロントロビー

2007-05-28 08:03:41 | Weblog

 ホテルといってもいいくらいの派手さ。
コメント

台湾台中 童綜合医院 裏正面

2007-05-28 08:01:44 | Weblog

 裏正面ですが患者にとっては実質的な正面入り口。ベッド数1000床弱の台中最大の大型病院です。
コメント

台湾台中 童綜合医院 正面

2007-05-26 19:46:16 | Weblog
コメント

台湾台中 童綜合医院と集集大震(台湾大地震)

2007-05-26 09:56:24 | Weblog

 台中港近くで童綜合医院の建設工事に関わった。地下工事中に台湾大地震に遭遇してしまった。しかも地下6階を逆打ち工事で地下26mで掘削をしている段階でした。完成すれば何事もなく建っていたがこの間の事情を紹介していきたい。
コメント