我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

刻印の拓本ー10 CAMMELL

2007-01-31 09:50:26 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

刻印は欠けたりしてるが全体としては次のように考えられる。
CAMMELL SHEFFILD TOUGHEND STEEL.W.1884 SEC131 I.R.J
CAMMELL S STEEL W 1893 B.T.T.K
コメント

刻印の拓本ー9 CAMMELL (双頭)

2007-01-29 11:27:14 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

CAMMELL SHEFIELD TOUGEND STEEL (1878年双頭レール)の刻印ですが長いのと磨り減ってるので見にくいかも。雰囲気を感じていただければと思います。
コメント

BARROW 集計表ー2

2007-01-26 07:51:05 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

1897年の近江鉄道、O.M.Iが確認された。
コメント

刻印の拓本-8 BARROW STEEL

2007-01-26 07:47:59 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

1897年のO.M.Iの刻印が見られる。近江鉄道開業時のものである。
コメント

刻印の拓本ー7 BARROW STEEL

2007-01-24 12:07:14 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

1894~1898年まで。
コメント

BARROW 集計表ー1 

2007-01-22 07:54:07 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

済みません。CAMMELLとBARROWを取り違えました。
コメント

刻印の拓本ー6 BARROW STEEL

2007-01-20 10:16:52 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

BARROW STEELの1893年製
コメント

刻印の拓本ー5 BARROW STEEL

2007-01-19 07:58:23 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

BARROW STEEL その2
コメント

刻印の拓本-4 BARROW STEEL

2007-01-19 07:56:53 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

数回BRROW STEELのものを紹介したい。細部は判別しにくいかもしれませんが色んな顔を見ていただければありがたい。
コメント

DARLINGTON IRON 集計表ー2

2007-01-17 08:02:33 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

刻印がある事を確認して何とか確保した物のリストです。後日再確認をしてますがなにせ大量、かつ処理を急いだ為見逃した物も多くあった。特に威張りたいのは1877年製の双頭レールを見つけたことで、これだけは日本でも最初ではないでしょうか。
コメント

DARLINGTON IRON 集計表ー1

2007-01-15 20:04:47 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

多くのDARLINGTON IRONを紹介してきました。一昨年の暮れ、昨年の3月、6月と三回に亘ってレールの調査、収集を行ってきた。幻の双頭レールも一度に出すぎてしまったようだ。お陰で多くの方々へお渡しできた。如何に多かったのかはこの調査表を見ていただければ分かるのでは。
コメント

刻印の拓本ー3

2007-01-14 11:47:06 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

DARLINGTON IRONのものを続けて紹介。今回は1873,1874年の分です。
コメント

刻印の拓本ー2

2007-01-12 21:49:23 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

DARLINGTONの1870年の物。だんだんと汚くなってるが。
コメント

刻印の拓本ー1

2007-01-11 07:44:35 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

刻印の読取り、確認用に拓本をとることにした。刻印は読み取り誤りが致命傷、現場では時間と素材の状況などから誤りやすい。慣れない手つきで、試行錯誤、なんとか採れたものがあった。今回はDARLINGTONの1870年もの、なんとなく顔付きも異なるようだ。
コメント

JONES &LAUGHLIN STEEL Co について

2007-01-09 19:10:06 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

この矢板は大正9年(1919年)に竣工した建築物の地下の施工に使用されていた。I型鋼を特殊なコネクターで連結する形状は非常に珍しい。1910年代の製鋼圧延技術を知る上で貴重な物だと思います。メーカーのJones &Laaughlin社は1853年にペンシルバニア(米)で創業を開始、1984年にLTV社に吸収合併されLTVスチールと社名を変更、輝かしい歴史に終止符を打った。1911年のアトランタでの展示会でのブース、写真の腰に使われてるのがこの矢板では。

写真の説明
The J&L display at the American Electric Railway Manufacturing Association convention in Atlantic City,New Jersey,October 1911
コメント