我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

東武鉄道伊勢崎線 せんげん台駅の古いレールの上屋 26

2016-12-12 20:16:52 | 東京都心の古いレールの上屋
      
 37AS S 1962 IIIIIIIIIIII

      

      

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへにほんブログ村
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 東武鉄道伊勢崎線 せんげん... | トップ | 東武鉄道伊勢崎線 せんげん... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (精米所)
2016-12-15 21:37:21
お変わり有りませんか。今年も終ります。お元気で。
Unknown (TAKATAKATAKA)
2016-12-16 08:46:42
お久しぶりでっす、元気にしております。
ただ、年相応の物忘れと体力の低下があるようです。
 笠間焼重宝しております。
Unknown (たきちゃん)
2017-03-27 12:41:28
現八幡製鐵所に勤務してます。
1901年製レールは見つかってませんか?
1901年11月から製造開始し、約2カ月で27トン程度出荷した記録があります。出荷先は不明です。
1901製鐵所製造のレール (TAKATAKATAKA)
2017-03-28 16:47:39
たきちゃんへコメント有難うございました。
軌條毀損の研究(T14)では製鐵所製造の1901年製レールの毀損による取り換えの記録があります。
これは各管理局より大正7年12月より同8年11月に至る間、本線に於て毀損により撤去せられたる軌条の記録です。(第二章、第一節より)
東海道上り関ケ原柏原間(隧道)、東北松川金谷川間(築堤)、などで撤去されたとありました。それぞれの付近で使用されていたということではないでしょうか。
Unknown (たきちゃん)
2017-03-29 10:04:39
貴重な情報ありがとうございました。
私のほうでも所内記録など研究してみます。

コメントを投稿

東京都心の古いレールの上屋」カテゴリの最新記事