我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

産業廃棄物から産業遺産を まとめ編 10

2019-07-12 06:43:02 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06
   

   
2-10のDOWLIS STEEL 9 96 NISHINARI(1896 09)は古レールでは本邦初出土?と言える。自慢の一品であります。

西成鉄道(にしなりてつどう)は、現在の西日本旅客鉄道大阪環状線の一部及び桜島線を建設した明治時代の私鉄である。

1898年、大阪 - 安治川口間を開業。旅客営業は福島 - 安治川口間のみであったが、翌1899年に大阪-福島間でも旅客営業を開始した。WIKIより

現品のぶつ切りは阪急蛍池近くの二葉すしで見ることができるよ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 産業廃棄物から産業遺産を ... | トップ | 産業廃棄物から産業遺産を ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06」カテゴリの最新記事