我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

真夏の夜の悪夢 こんなメールってあり? こんなお手紙 07

2018-09-28 09:05:51 | Weblog
      


    C先生の拓本は、特定の個人に限定せず、一般公開を含め、

    ご本人のご意向通りK鉄道博物館に所蔵頂くのが適切と考えます。

    また、資料散逸のリスクについては、リスト分を丸ごと

      推薦産業遺産に指定してしまえばよいと考えている次第です


   このようなご意見をいただきましたありがたいことです


   私事、良いことばかりではないがここ数日、体調の関係で鬱陶しい日を過ごすことになってしまった。

      今朝の月はこれから明るい日が来ることを見せてるようだぞ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 真夏の夜の悪夢 こんなメー... | トップ | 番外 台風一過 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事