我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

番外 神戸建築物語 新旧とりまぜ 21

2010-05-29 13:27:55 | 街角で出会った一寸した景色
     
 旧三菱銀行神戸支店は、兵庫県神戸市中央区にある歴史的建造物。現在はファミリアホールとも呼ばれる。

     

     

        

     
 曽禰達蔵設計、1900年(M33)竣工、地上3階の近代建築。曽禰達蔵初期の建造物で三菱三号館~七号館が取り壊されてしまったため、現存する最古の作品となっている。かつて頂部に三角のペディメント(切妻造形の冠飾)が存在していたが戦災で失われた。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
«  九州鹿児島本線門司港駅の古... | トップ |  番外 三鷹跨線橋の古いレー... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
正解です。 (TAKATAKATAKA)
2010-05-31 21:13:41
そらまめ様

 これが本家スヌーピーです。神戸ファミリアの本社に鎮座してます。奥の建物が本社です。神戸の地震の時には横を向いて転がっていました。

 逃げ出すくらいなら、お熱も下がったかな。カシオペアで熱が上がる?若い若い。
 

コメントを投稿

街角で出会った一寸した景色」カテゴリの最新記事