我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

基礎底の状況

2006-12-22 19:43:49 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06

玉石と言うよりも畳み石と言った方がいいような石を敷き並べてコンクリートの基礎を載せていた。大変な作業だったが西澤先生(京大)のたっての希望があり隣の基礎を裏返した。木杭があるのではとの事のようだった。専門的には玉石地業のコンクリート独立基礎であることが判明した。
コメント   この記事についてブログを書く
« コンクリートサンプルの採取ー2 | トップ | 柱の移動だ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06」カテゴリの最新記事