我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

えせ湾岸びより 25 大阪此花今昔

2007-10-23 18:35:08 | Weblog
 
  

  新産業の勃発

  

 ご存知、住友金属。
明治34年6月に伝法の地で住友鋳鋼場として開業した。明治40年9月には現在の島屋の地に移り、交通・産業機械品を作り続けている。発祥の地は今では伝法小学校になっている。

  

 住友電工。
明治30年に安治川(現在の野田)に住友伸銅所を開設し、その電線部門が住友電線製造所として独立。大正5年に工場を此花に移転し、のちに住友電気工業株式会社と改称。

  

 住友化学。
大正2年に新居浜にあった肥料製造所に始まり、その後住友肥料製造所となり、昭和9年に住友化学工業株式会社になった。昭和19年には日本染料製造(株)と合併。
  

 大阪ガス。
大阪市内で4番目の都市ガス工場として、昭和34年北港工場が此花区に誕生。当時の国内外の最新技術を導入、全盛期には大阪ガス第一の主力工場として栄えた。昭和51年北港製造所と改称。
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪環状線各駅の古いレール... | トップ | 番外 ひっそりと消えていく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事