我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

号外 延伸まさかの壁 3年延期 20190910朝日夕刊

2019-09-10 20:33:06 | 鉄道いろいろ
     
「何やこれ」地中に昔の山留め壁、驚いている見出しだがそんな昔じゃないよ。工事は昭和42~5年までですよ。大阪千里万博が幕をおろした翌日から千里中央駅は営業開始です。
千里中央駅の建設に関わった私に聞けば、即解決したのに。工事に掛かる前には施工に関わったものに意見を聞く耳を持たないといけませんな。
地下の構造物はT社、K社の土木技術者が担当、地下一階から上は建築が担当しましたよ。千里中央付近は千里丘陵の竹やぶでした、H形鋼で山留めをして掘削をしました。
記事から見ると、工事着工前の調査ができてませんね、計画前に驛舎の施工者にお聞きになれば、3年延期はなかったよ。俗に言う、計画段階の怠慢と言ってもいい代物ですよ。メゾン千里、住友信託、三井住友海上(旧大正海上)なども山留めはH形鋼の横矢板でした。
このような経験が今大阪市内のビル建て替えで役に立ってますよ、金にはなりませんが。笑いが止まらないと言っては失礼すぎるかな。失礼。 

コメント

産廃が見せた神戸ハーバーランドの一断面 04

2019-09-10 08:44:39 | 産廃が見せた神戸ハーバーランド
     

     
三菱倉庫の歴史を語る高浜構内図と構内倉庫群のレンガ倉庫の基礎、壊されるのが怖かった。
コメント