趣味水彩

後世に残したい史跡や懐かしい街並みを描いた透明水彩画の作品集です。旅や外出の合間に路傍に佇み描いた趣味の水彩画です。

やや太り気味の牛久大仏ささん(2020/10/3)

2020-10-25 | アート・文化

コスモスの開花している様子を描きたくて探していましたが、最近は休耕地などでコスモスを植えている所が少なくなりました。と、言うより自分の身の回りで記憶している所はコスモスが植え付けられていません。どうしてこのようになつたのか解りませんが、コスモスをモチ-フにしたい場合は咲いている場所を探すのに困惑します。

そんな時ネットで探し当てたのがこの牛久大仏で有名な「牛久浄苑」です。大仏さんの前にコスモスやラベンダ-が栽培されていました。花の向こうに佇む大仏さんを描いたのですが、やや太り気味の大仏さんに仕上がりました。この浄苑は浄土真宗東本願寺派がここ牛久市に作ったものですが、その昔親鸞聖人が流刑地越後から赦免されてここ茨城に来りて浄土真宗を初めて布教開始した地と言うことを意識して作り上げたものと推察します。

大仏さんはエレベ-タ-で胸のあたりに登ることが出来て、関東地域を一望出来ます。

コスモスはまだ三分咲きでしたので、花を前面に描いて咲いている様子としました。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中城商店街の光景(2020/9/17) | トップ | 水戸城大手門(2020/10/26) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アート・文化」カテゴリの最新記事