凸凹家族どっこいアジアとチェコとオーストラリアとイギリスで生きてます

私たち家族がバンコクとKLとパースとピルゼンとマンチェスターに移り住んで感じたことを、そのままお伝えしてまいります。

アルゼンチンラリー(南米)

2008-03-31 11:17:09 | Weblog
地球の裏側(?)からうれしい便りが届きました。

昨日開催されたPWRCアルゼンチンラリーで、
奴田原さんが4位でゴール、ポイントをゲットしたそうです。

おめでとうございます。

チームの皆様、遠路はるばるお疲れ様でした。

PWRCは今年からP社タイヤでワンメーク供給のため、
カラーリングがアドバンカラーからタスカカラーに変わったそうです。
時代の流れとはいえ、ちょっとさびしい気がしますが、
タスカカラーもカッコいい!
コメント

春・別れの季節(クアラルンプール)

2008-03-30 19:52:05 | マレーシア
一年中ほとんど気候変動の無いクアラルンプールですが、
この時期、季節を感じることがあります。

日系企業の転勤シーズンです。
期末の3月末に転勤になる日系企業の駐在員が多く、友人の多くが本帰国したり、他の国へと転勤していきます。
そんな知らせを聞くたび、

おお、もうそんな季節か、

と変なことで季節を感じます。

最近はマレーシアから撤退する日系企業が多く、転出はあってもあまり補充が無いため、日本人は減る一方です。


コメント

プレイドライブ(芸文社)

2008-03-25 11:28:17 | アジア

PDの愛称でおなじみのプレイドライブが6月から復刊されるそうです。

復刊?

ってことは、休刊もしくは廃刊だったのか?
知らなかった。

みなさん、セブンで立ち読みしないで、買って家で読みましょう。

日本から来馬される皆様へ
おみやげはいりませんから、プレイドライブを買ってきてください。
コメント

F1(セパン)

2008-03-24 11:26:26 | マレーシア
昨日セパンで行われたF1レースで、フェラーリのライッコネンが優勝しました。

表彰式ではアブドラ首相が自ら優勝トロフィーを授与しました。
マレーシアのF1にかける意気込みを感じます。
(日本ではありえませんよね、福田首相がF1のトロフィー授与・・・あまり様になりそうにありませんが)
町中どのショッピングセンターもF1一色です。

ところが、チケットの販売数はいまいちだったようで。
原因は今年から開催が決定されたシンガポールでのF1開催、9月にシンガポールの市街地コースで夜間に開催されるそうで、今からエキサイトしております。シンガポールやジョホールのファンが、今年はわざわざKLまで行かないで、9月のシンガポール戦を待ったということらしい。
初めてで市街地で夜間で・・・不安材料がたくさんあるので、僕だったら今年はやはりセパンに行った方が得策だと思うのですが。

そんなこととは他所に、優勝に気を良くして早速ナザがフェラーリの販売を開始するとの記事が今朝の新聞に載っておりました。
確かに、フェラーリでジムカーナに出てくるやつがいる国ですから、売れないこともないでしょうけど・・・。
いかにも安易で行き当たりばったりのマレーシア的です。

一般大衆としてはフツーの車をもすこしまともに作ってほしいですな。
コメント

ナース(クアラルンプール)

2008-03-21 22:45:32 | マレーシア
調子悪いので病院に行ってまいりました。
病院と言えばナース。

今は看護士と言うそうですが。
いつもの病院のナースです。



いやあ、そこまでしてトドゥン(モスリムのスカーフ)の上にナースキャップかぶらなくてもいいんじゃないかい?
コメント (2)

今日のKL(マレーシア)

2008-03-19 23:13:13 | マレーシア
今日のKL、正確にはKLの隣街ペタリンジャヤ(PJ)の天気です。



ここのところ、毎日こんな雨が続いております。
窓を開けて寝ていたら明け方寒くて、どうやら風邪を引いたらしく、熱っぽい。
明日は祝日なので、病院でも行くか。
コメント

灼熱バンコク(タイ)

2008-03-18 13:47:29 | タイ
今週末はバンコクへ行こうと計画していましたが、止めました。

バンコクの友人からのメールでは、
すでに36度を超えて灼熱地獄だと言うので。

ソンクラン(4月)になると40度を越えることもざらです。
もう、こうなるとすぐ目の前に見えているセブンにも歩いて行けません。

より赤道に近いKLやシンガポールの方が涼しいのが不思議です。
コメント (2)

けにや(福島)

2008-03-17 13:53:19 | アジア
さびしい知らせが入りました。

知る人ぞ知る、私が大好きな居酒屋「けにや」が閉店との事です。
日本広しといえどこのお店ほど、人を引き付けて止まなかったお店はないのではないでしょうか。
私もずいぶんとお世話になりました。

もう何年も日本に行っていませんが、日本に行ったとき私はどこへ行けばよいのでしょう?
また居場所がひとつ無くなってしまいました。
コメント

写真(クアラルンプール)

2008-03-15 10:29:22 | マレーシア
最近テキストネタばかりですみません。

写真を撮る気がしなくて、億劫というかだるいというか、
カメラが重くて持ち歩く気がしないのです。
完璧にだれきっちゃってます。
時間感覚も現地化してしまって、約束の時間になってから家を出たり。

いかんですなあ、気合を入れなきゃ。

コメント

ランサー2.0GT(マレーシア)

2008-03-13 09:06:55 | マレーシア
<今朝の新聞から>

MMM(三菱自動車)が前年比50%以上の伸び。
三菱自動車の販売が好調のようです。
昨年カーオブザイヤーを取ったランサー2.0GT(日本製)をはじめ、
グランディス(タイ製)、トライトン(タイ製)などが好調なようです。

先にお話したように愛車(マレーシア製)の調子が悪い。
アライメント取り直しても偏磨耗は直らないし、
雨漏りは止まらないし。
新車で1年ちょっとしか経っていないんですけどねー。
やっぱ日本車にするかなあ。
でも値段が倍もするしなあ。
コメント

プレゼンテーション(マレーシア)

2008-03-11 13:48:13 | マレーシア

娘が学校で来期から選択科目が始まります。
説明会があると言うので見に行ってきました。

よくある退屈で一方的な説明だけだろうなあと思っておりましたら、
会場の様子が違います。まるで新商品発表の展示会のようです。
各先生が自分のブースを開いて、ハデな展示物で自分の教科をアピールしております。ブースの前では教師自らが、自分の教科がいかに面白く、いかに将来役に立つものであるか、アツーく語っております。
中にはエキサイトして他の教科を引き合いに出し、あの教科はここまでしかやらないけど、俺のはここまでやるから、こっちの方が断然面白いよ、などとやや行きすぎの感がある人もおります。

ただ全ての教科に一貫して共通していることは、多くの事を知って、考えて、話し合って、自分の主張を発表する、と言う姿勢を学ぶと言うことです。
まさしく、グローバルなビジネスシーンに求められる問題解決の能力をこの年齢から繰り返し学ぶわけで、暗記主体の日本の教育課程とは隔世の感があります。
私自身が授業を受けたくなってしましました。

一方の子供たちは、そんな教師や親のアツイ思いをよそに、

「○○ちゃんが受けるから同じのにしようかなあ。」
とか、
「あの先生が好きだからあれにする!」

などと、のんきなことを言って大いに親を失望させているのでありました。

コメント (2)

MPO(マレーシア)

2008-03-10 19:55:20 | マレーシア
昨夜の興奮が冷め遣らないので、MPOの事を。
我らが大先生が御自ら投稿されていた記事があったので紹介させていただきます。

世界のオーケストラで活躍する日本人の音楽家に自分のオーケストラを紹介していただきます。
 2001年に東京公演をおこなったマレーシアフィルハーモニー管弦楽団のコントラバス奏者:古沢直久氏からよせられました。

 マレーシアフィルハーモニー管弦楽団(MPO)は、1998年8月17日に、クアラルンプールにおいて、音楽監督キース・バークルス指揮による、創立記念演奏会を行いました。
 それ以来一貫して、質の高いコンサートを提供することによって、クラシック音楽ファンに感銘を与えて、エネルギッシュでバイタリティー溢れる演奏は、数々の客演指揮者や独奏者から、多大なる賞賛を受けてきました。

 現在は首席指揮者兼アーティスティックアドヴァイザーにオランダ人のキース・バークルス、常任指揮者に中華系マレーシア人のダトゥック・オーイ・チェン・シー、副指揮者にイギリス人のケヴィン・フィールドを擁し、オーケストラのみならず室内楽、現代音楽まで、年間100回を越えるコンサートを行っています。

 マレーシアの国営石油会社ペトロナスの潤沢な資金を背に、1997年に行われた入団試験では、世界各地で3000人がエントリーし、22カ国105人の音楽家によるオーケストラが結成されました。

 MPOの責務はマレーシアにおける西洋音楽文化の普及と、国内音楽家の育成が第一に挙げられます。盛んに行われる音楽鑑賞教室やワークショップによって、すでに多数のマレーシア人音楽家が誕生しています。
 VOXやBISなどのレーベルから出されたMPOのCDは世界各地で好評を博し、定期的に行われるシンガポール公演を始め、2001年には日本、韓国、2004年にはオーストラリアへの演奏旅行を、成功裏のうちに終えています。

 これからも“聴いて、さらに観てください”を、モットーに、オーケストラの奥深さ、力強さ、美しさを、聴衆の皆様と共有してまいります。

マレーシアフィル
http://www.malaysianphilharmonic.com/ (official)
http://diary.jp.aol.com/jptyey/ (MPO's Diary)

コメント (2)

諏訪内晶子さん(KL)

2008-03-09 21:07:18 | マレーシア
聴きに行ってきました。
待ちに待った諏訪内晶子さん。
MPO(マレーシアフィルハーモニックオーケストラ)コンサートのジョイントです。

すばらしいの一言です。

私のつたない文章ではこの感動をお伝えできないのが残念です。
いまだかつてこのような美しい音色のストラリバリウスを聴いたことがありません。
名器は自ら奏者を選ぶと言われていますが、まさしく名器にふさわしい演奏です。
人間の芸術性がここまで高まるものかと、感心してしまいました。
コンサートで感動して涙が出たのは、生まれて2回目です。

諏訪内さんは昨夜かぜを引いたらしいのですが、
そんなことはおくびにも出さないすばらしいステージでありました。

コメント

ケニヤ(アフリカ)

2008-03-08 18:23:25 | アフリカ
三好さんが第1戦を終えて、ケニヤの様子を伝えております。
どうぞご訪問ください。

http://www.maddog.jp/blog/

昔を思い出して、当時の写真を一枚。



エルドレーか カカメガ近くの国立公園だったと思いますが、
場所は忘れてしまいました。

ブッシュを歩いていて突然鉢合わせ、びっくりしましたが、向こうも驚いて固まっていました。

何という動物でしょうか。
ジブリの作品の「もののけ姫」にこんなやつが出ていたような気がしますが。
今にもしゃべりだしそうです。






コメント (2)

女子高生(マレーシア)

2008-03-07 15:23:17 | マレーシア

娘の学校の宿題で、
「学校の新しいユニフォームのデザインを考えなさい」

娘の友人の作品を見せてもらったら、
げげっ! まるで日本の女子高生の制服ではないか。
どこでこんなもん見たんだ?

「ドラゴン桜!」

日本で行きたいところは?

「アキハバラ!」

秋葉原といい女子高生といい、日本が歪んで伝わっていなければいいのですが。
おじさんはもうついていけません。
コメント