凸凹家族どっこいアジアとチェコとオーストラリアとイギリスで生きてます

私たち家族がバンコクとKLとパースとピルゼンとマンチェスターに移り住んで感じたことを、そのままお伝えしてまいります。

レースクイーン(セパン)

2007-06-29 13:54:56 | マレーシア
スーパーGT続報

今、日本の国会では、年金の不祥事問題などでもめているみたいですが、ここマレーシアの国会でも、ある問題でおおいにもめています。

先にセパンで開催されたスーパーGTでの、レースクイーンの衣装が、


「セクシーすぎる!」


と言うことで、国会議員が怒って喧々諤々の大議論となってます。

セクシーすぎるって言われても、・・・ねえ。
何も国会で議論しなくても・・・?

マレーシアは、平和な 国 だなあ。


と、いうことでレースクイーンの写真は無し。
タイトルから何か期待した人、あしからず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーGT(セパン)

2007-06-28 13:38:12 | マレーシア
今週24日に2007スーパーGT第4戦がここマレーシアのセパンで開催され、昔の仲間がいる近藤レーシングの

「WOODONE・ADVAN・Clarion Z」(J.P.D.オリベイラ/荒聖治組)

が見事優勝しました。


優勝、おめでとう!


同チームのスーパーGTシリーズでの初優勝となるので、喜びもひとしおのことでしょう。本当に良かったね。


スーパーGTシリーズは毎年1戦がここセパンで行われています。

昨年は子供は入場無料だったため、地元の小学生が大勢、社会科見学の一環としてバスを連ねて訪れました。モータースポーツ振興のための底辺拡大に大いに貢献しました。

ところが今年は、残念ながら子供も有料となり、大人の半額もの料金がとられる事になってしまいました。子供のお小遣いで払える金額ではありません。

モータースポーツ振興のために、来年はぜひ、また子供を入場無料にしていただきたいと思います。

坂東さん、よろしくお願いしますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アッチャ(インド)

2007-06-27 23:00:55 | インド
皆さんよくご存知かと思いますが、お決まりで。

インドでは返事をするとき

「アッチャ」

と言って首を傾げます。

日本などでは首を横に傾げた場合、
「さぁ?」とか
「どうかなぁ?」
と言った否定的な意味のゼスチャーですが、こちらでは「了解」の返事のゼスチャーです。

100%OKの場合はやはり「YES」ですが、「アッチャ」の場合は「80%くらいOKかなぁ?」
というニュアンスがあります。
まあ、生返事ってやつですか。

いつものキャンティーンで、何かオーダーしたときも、元気よく

「アあァッチャ!」

なんて返事するから、わかってんだろうなぁ、と思うけど、
大抵違うものが出て来ます。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

女性エグゼクティブ(ハノイ)

2007-06-25 21:54:44 | ヴェトナム
東南アジアでは、女性は朝から晩までかいがいしく働き、男どもは昼真っから飲んだくれて博打、
と言う構図が俺の頭の中に出来上がっている。
偏見だったらゴメンナサイ。でも、そう言う場面をしょっちゅう目撃するからね。




エグゼクティブも女性が多い。
写真はハノイで取り引き先会社の購買部長とマーケッティング部長。

問題が発生したハロンの現場に向かう途中の一コマだが、道中ライチなんか買ってみんなで食べたり。どう見ても楽しいドライブって雰囲気だ。


これなら、ビジネスもうまく行くわな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラバータイム(インドネシア)

2007-06-22 23:02:24 | アジア

           時が止まった家(バンコク郊外)

ラバータイム
インドネシアでは現地の方々の時間感覚をこう呼ぶ。
約束の時間がゴムのように伸び縮みすることからこう呼ばれるらしい。(普通は縮まないで伸びっぱなしだけどね。時間は伸びるじゃなくて延びるだね。)

現地では時間の単位が一桁ずれている。
「今日中ね。」といったら今週中、
「今週中」といったら今月中、
「今月中」といったら、気が向いたらそのうちやるね=十中八九やらない、と言う意味。

ややっ!?こんな話、他でも聞いたぞ。
そうそう、オーストラリアのパースでも、スリランカのコロンボでも、ケニヤのナイロビでも、もちろん此処バンコクやKLでも。
もしかして、これって世界中そうなんじゃないのか、と思い始めた。
世界中共通ってことは、共通でないところが異常なのか?

そこで俺ははたと気がついた。そうか、日本がおかしいのか。電車やバスが寸分違わず到着する。宅配便が翌日の午前中に着いたり。
これってもしかしてとっても異常なことかもね。そのためにどれだけのエネルギーや労力を浪費していることか。ちょっとでも遅れるとみんなイライラしてね。

インド ヴァラナシで列車を待っていたときのこと、1時間、2時間待っても一向に来る気配がない。
3時間経ってやっと来た列車、俺の指定席には既に先約が鎮座している。ひと悶着の末、彼にチケットを見せると、彼曰く
「良く見なよ、このチケットは次の列車のだよ。この列車は一つ前のが遅れているんだよ」
「xxx。」

ケニヤでナイロビから北部レイクバリンゴに抜ける街道、道端に一人の女性が足元に荷物を置いてたたずんでいた。
「何しているの?」
「街に行くのにマタツー(乗り合いバス)を待っているの。」
「ふーん、いつから待っているの?」
「3日前から。」
「・・・・。」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バスストップ(クアラルンプール)

2007-06-21 00:37:35 | マレーシア
   バスから降ろされ途方にくれる乗客

アパートの前からパーサーセニ(中華街)までバスで2リンギ。時間に余裕のあるときには良く利用する。

ある日いつものようにバスに乗っている。
急な上り坂に差し掛かるといやな予感が。エンジンの回転数は次第に落ちて行く。

止まるなよ、止まるなよぉ。

祈りに反してバスは遂にストップ。止まったが最後、2度と坂道発進は不可能だ。仕方なく降りて次のバスを待つ。
いつもは45分の道のりをその日は2時間かかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

微笑みの国(タイ)

2007-06-18 23:30:30 | タイ


あまりにも有名なキャッチフレーズ

「微笑みの国タイ」

初めてタイを訪れる人は必ず実感するはず。
街角ですれ違う女性とふと目が合うと、必ず微笑んでくれる。
タイに来たことが無い人には到底理解できないかも知れないが、これ事実。俺なんか、始めのうちこれで何度勘違いしたことか。

ところが、しばらくタイに居ると、どうやらこの微笑の意味が微妙に違う事に気づいてきた。
タイは小乗仏教なので、基本的に他人の事には関わらない、他人に関わって欲しくない。無益な争いは避けたい。
と言うわけで、他人と目が合っちゃった時なんかも、

「あたしはあんたに敵意も関心も無いのよぉ」

と言う意思表示で、とりあえず微笑む、と言うのがどうやら真実のようなのだ。

毎日微笑んではいるが、その実、結構溜まっているらしい。こらえきれずに爆発すると大変なことになる。

ある日、アソーク通りの歩道を歩いていると行く手に人だかりが。
どうやら喧嘩だ。見ると夫婦でやっている果物屋の奥さんが切れたらしい。
旦那と思われる男がバツの悪そうに立ち尽くしている、額から血を流して。
奥さんはまだ溜飲が下がらないらしく、大声でわめき散らしている、その右手にはドリアンの皮が・・・。
あれで殴ったのかぁ。
さぞかし痛かったろうになあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みそマヨネーズ(バンコク)

2007-06-16 16:26:45 | タイ
久々のバンコクでいつものように食料品の買出しをした。意気揚々と引き上げる帰り道、新しく開港したスワンナブーム空港での出来事。

手荷物には味噌とマヨネーズが入っていた。
ドンムアンでは一度もトラブったことはない。
だが、ここスワンナブームでは今回異常にチェックが厳しい。
味噌とマヨネーズはだめだと言う。
液体じゃあないだろう!と食い下がっても

「だめですっ!」

の一点張り。やるかたなく、敢え無く没収とあいなった。
泣く泣く引き下がる俺の横で、係官は知り合いらしいそばにいた職員のおばさんに話しかけている。

「ねえねえ日本のマヨネーズよ。」
「やったね!」

俺のマヨネーズは、あのおばさんの夕食の食卓を飾ったに違いない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OKだぁ!?(マレーシア)

2007-06-14 22:34:34 | マレーシア
マレーシアは人種のるつぼ。

もちろんマレー人が一番多いが、その次に中国人、インド人と続き、インドネシア人、クメール人、フィリッピン人、欧米人、韓国人、日本人・・・。
公用語は一応英語だが、いろんな言葉が混ざってちょっと怪しい。

OKな時は「OKラー」日本人には「OKだぁ」と聞こえる。
たずねる時は「OKカァ?」となる。まるっきり日本語と同じだね。

欧米では驚いた時や意外なことに遭遇したときに
"Oh my God!"
などと言うけど、マレーシアでは
「あらまー!」
と言います。これも全く日本語の発音と同じ。
但し「アラーの神よ!」と言う意味らしい。欧米でもマレーでも神様なんだね。

この前、現地の方々に聞かれた。

「日本ではオーマイ仏陀って言うのか?」

MAK
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして

2007-06-02 22:49:32 | Weblog
みなさん、こんにちは。

この度、このブログを始めることになりました。
我々家族5人が日本を脱出し、東南アジアに移り住んではや数年。
そこで出遇ったすばらしいあんな事、ちょっと悲しいこんな事、おや?なんか変だゾ!というような事を、つれづれなるままに書いていこうと思っています。

そもそもコンピューターに暗く、ブログってなんだ? と言う感じでしたが、先輩で写真家&ラリードライバーの三好さんがブログを始められ、そのブログを見に行ったのが運の付き。
ややっ!これは面白いっ、
ということで私たちも始めてみることになりました。

もちろん三好さんはプロ、我々はそろそろ日本語も怪しくなってきたド素人ですから、雲泥の差があることは判っていますが、めげずにポレポレ続けていきたいと思います。

どうぞ宜しくお付き合いください。

↓三好さんのブログです。ぜひ訪問してみてください。はまります。

http://www.maddog.jp/blog/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加