あた子の柿畑日記

田舎での日々の生活と趣味のレザークラフトについて

南国の花

2019-01-14 20:24:30 | 植物
昨年の冬風に吹き飛ばされて大破したハウスを、ぎりぎり寒さが本格的になる前に作り直しました。今いくつかの南国の花が咲いています。このハウス、全く趣味のための物で生産性があるかといえば・・・ない。今のご時世少々のうしろめたさも感じてはいますが、いったんこの中に植えてしまった植物を枯らすにはしのびなくて。

 そもそもこんなハウスをなぜ建てたかというと



 夫がこの花が好きで、これを守るために建てると言い出したのです。わたしはこの花は路地でも大丈夫と言ったのですが、心配だったらしくて。赤、オレンジ、黄、サーモンピンクと4種5本の木がありますが、赤が圧倒的に元気で、そのほかの木は赤に押され気味です。今は赤だけしか咲いていません。

 そのあとわたしが、食べたマンゴーの種から苗を育てることに成功しまして、それを見た夫はわざわざお金を出して接ぎ木のマンゴー苗を買ってきました。合わせて4本も植えてあったのですが、生き残ったのは実生が1本、接ぎ木が1本だけです。栽培方法も何も知らず、ただ植えておくだけですものね。昨年1ヶ月ほど寒風にさらされて大夫ダメージを受けたと思うのですが、復活しました。接ぎ木の方に花のつぼみができてきました。



 実生苗のほうは?

 花芽があるようなないような。もう少し待たないとわかりません。だけど勢いだけはいいのでわたしがばっさばっさと切ってしまいましたから、実がならないかもしれません。

 ストレリチアは二種類あります。
 これは葉が退化しているのか、ほとんど針金がのびているようなすがたで大きな葉がありません。後ろに見えているのは別の種類のストレリチアの葉ですね。



 一般的なストレリチアに比べると、背丈も半分くらいの小さなもので、変わった花が咲くかなと期待していましたが花自体は全く同じ姿をしています。

 ストレリチアも丈夫な花でハウスの中でどんどん増え、今花穂が20ほんくらい。咲き終わった花の中にはこんなのがありました。



 右の方に豆のような、こぶのようなものが。これ、多分種だと思うんですけど。受粉は何でするのかな?



 蜜がしたたり落ちています。きっと虫が来るのを待っているのではないでしょうか。でも、ハウスのなかに虫は滅多に来ないのです。この花にとっては不自然な環境なんですよね。ごめんね、待ちぼうけだね。

 せっかくハウスがあるのだからとどんどんどんどん鉢を持ち込んで、地植えにして、こんなものまで



 かわいいポインセチアだったと思うんだけど、なんだか地味~な草になってしまいました。


 ガジュマル



 なんと実のような物ができました。割ってみると



 これ、種ですかねえ。
 ガジュマルは閉鎖花、つまりイチジクと同じで開かない花なんだそうです。花まで咲かせてしまうとは、いい加減で切り詰めないとカンボジアの遺跡のようになってしまいそう。

 花が待ち遠しいのは



 パイナップルです。実を食べた後、先端の葉っぱの部分を土の植えに置いておくだけで根付いて大きくなりました。今地植えにしているのを含めて五,六本あるんですけど、実がなるには三,四年かかりますね。

 バナナもあるのですが、今年あたり花が咲きそうだった株が枯れまして、今次の世代が成長中。これも花を咲かせて実がなるにはまだまだかかりそう。

 今日は久しぶりにハウスの中の植物の水やりをしたのですが、暖かい日で、ハウスの中は汗ばむほどでした。
 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« フェイジョア | トップ |   
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も思うわ!! (慧竿)
2019-01-14 22:43:33
温室ええねぇ!!(@^^)/~~~

ストレチアの茎みたいなんは積算温度の差??
若しくは最低気温に晒された時間やろか??

全体の温度が安定してるイチゴ農家のハウスでは
モンキーバナナも出来てましたヨ!!

吉田のヨシダマリンでは
数年前からパイナップルが出来てます!!
冬は室内の薪ストーブで暖かいけど
未明はヒエヒエ!!ですが・・・^m^

温度管理出来たら・・・
グワバとかフェイジョアもいけますねぇ!!^m^
慧竿さんへ (あた子)
2019-01-15 18:16:13
小さいストレリチアのあの茎だか何だかわからないやつですか?あれ、もともとああいうのだったんですよ。株が大きくなって先にスプーンくらいの葉がつきだしましたが、これで光合成ができるのかと心配したくらいです。姿が違うので花も、たとえば白い花びらだとか期待していましたが、花は同じ色形でした。
うちのハウスは最低温度7度でボイラーが燃えるように設定しています。ぎりぎりマンゴーが枯れない温度ですから暖房の効いたリビングとさほど変わりません。
キュウリハウスは14度の設定ですからもっと暖かいのですけど。イチゴハウスは加温してますかねえ。
バナナも実がつくかどうか。うちのもモンキーバナナです。もう一回り小さい三尺バナナというのがあって、これは実がなりましたね。
ただ室内は日光の問題があって、蘭など日陰の植物ならいいんでしょうけど。
グワバやフェイジョアは外でも大丈夫。パッションツリーは外でも実がなるんですが、熟れる頃に寒さが来ますので収穫は無理かな?
単なる趣味のハウスですからできるだけエコにつとめてはいますが、やっぱり贅沢ですものねえ。
温室 (みーばあ)
2019-01-16 16:36:58
趣味で温室
良いですね~
我が家は寒さに弱い草花を部屋の中に所狭しと詰め込んでいます~
大きくなる南国の植物は無理無理
マンゴーの花は見たことがありません
花が咲いたらまたUPしてくださいね
楽しみ
ガジュマルの木、樹になったら大変じゃない?
パイナップルも楽しみ~
実が早くなると良いですね~
私まで楽しみになりました
温室 (りんご)
2019-01-16 22:49:50
趣味の温室
いいですね~
ストレリチアも植えられてるんですね。
実がなるパイナップルにバナナって
楽しみですね~
みーばあさんへ (あた子)
2019-01-16 22:49:55
新しいハウスは前のより広くしたのと、2重張りが間に合わなかったのとで灯油の消費がすごい。贅沢してます。 小さな植物は室内でも間に合いますが、木となるとやはりハウスがいりますね。ガジュマルーすでに特徴的なあの根っこが・・・
マンゴーは今年思い切って枝を切り詰めて整えようと思ったのですが、つぼみを見ると切れません。咲いたらアップしますね。パイナップルもバナナも気長に待つつもりです。
りんごさんへ (あた子)
2019-01-17 21:09:44
コメントありがとうございます。
すごいこと発見しました。リンゴさんのコメント時刻と、わたしのみーばあさんへのコメント時刻がわずか5秒違い。なのでリンゴさんのコメントに気づかなかったのです。一人だけお返事遅れてすみません。
植物は花が咲くのも楽しみですが、実が、それも食べられる実がなるというのは何倍も楽しみです。それもバナナやパイナップルならなおさらね。
それからうちにはジャボチカバやミラクルフルーツもあるんですよ。これはぶじおくんのもの。それからハウスの外にはグァバ、ざくろ、あけび、さくらんぼ・・・もうどれだけ植えたら気が済むんでしょうね、我ながら(笑)

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事