あた子の柿畑日記

田舎での日々の生活と趣味のレザークラフトについて

一緒に写ったものは

2019-01-05 11:58:19 | 植物
 我が家の冬の花たちは咲くのがよそ様より少々遅いと思うんです。愛媛県のスイセンの名所双海ではもう見頃だと今朝の新聞で報じていましたが、我が家ではわずかに1本





 凛とした姿はやっぱり冬の花ですね。

 畑に行ったついでにロウバイも見てみました。



 逆行でモノクロ写真みたいですが、まだまだ。やはりよそより遅いようです。

 ようやく1,2輪咲き始めたところでした。

 

 肝心の花に焦点が定まりません。あら、カマキリの卵も一緒に写っていますね。



 あちこち場所を変えて撮っていたら、なにやら赤い物にピントが合ってしまいました。



 これって何よ? 初めはブルーベリーの紅葉が残っているのかなと思いましたが、そばに行ってみると

 え!ええ?
 そこにあったのは

  


 植えたはずのないマユミの木でした。それも2本も! いや、もう1本ありました。
 
 いや、いや、いや

 実はつけてないけど同じ葉っぱの木がもう2本。どれもわたしの背丈にも満たない小さな木ではありましたが、5本ものマユミがつるつるっと並っんで生えていたのです。
 実をつけるほど成長していながらなぜわたしは気づかなかったのか。 このあたりはニオイバンマツリ、シロシキブ、コデマリ、ロウバイなどの木の間に囲まれた場所で、それらの種や根っこから生まれた苗がいっぱい生えていて、なぜか椎の木まで生えているという、植物にとっては激戦区なんです。まさかそこにマユミが乱入しようとは。

 マユミはねえ、昔亡き姑がどこからかもらってきて植えていたのですが、わたしはあまり好きではなかったのです。というのはこの木はなぜかカメムシが大発生する木で、葉っぱは無残にも穴だらけ、獲物がたくさんいるものだからクモが巣を張り巡らせて、その巣にゴミがひっかかっていつもみすぼらしい姿でしたから。
 数年前この畑を整理してマユミは根こそぎ取り除いたのですが、まさかその子孫ではありますまい。かなり離れた場所です。だとしたら鳥の落とし物? それはあり得ます。実は別の場所にもマユミが生えていて、せっかくだから残しておこうかと・・・・今成長中。それにしてもこんなに並んで生えているのは? もしかして根っこがつながってる? 
 これをどうしたものか。いや、ひしめき合っている小さな苗木も含めてなんとかしなければなりません。それも冬の間に。

 ここのマユミは今まで見た中で1番赤く、清潔できれいでした。



 なのでまたまたわたしは悩むのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 初仕事 | トップ | 七草の日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかります~ (みーばあ)
2019-01-05 15:45:13
まゆみ、綺麗な実がたくさんついて~
ついつい処分できなくなりますよね
私もしょっちゅうです
畑の真ん中に生えた花の苗
作物作るのに邪魔なんだけど抜けなくてそこだけ残してみたり
日本水仙大好きな花です
そろそろ見ごろなんですね
我が家は寒くてつぼみがついても咲けません
ほしいけどあきらめています~
良い香りなんですよね~
ここ数年・・・ (慧竿)
2019-01-05 19:14:45
我が家の水仙たちは
11月に成った途端に咲き始め
昨年は6月まで咲いてました(^_^;)

今年も満開が続いています!!(@^^)/~~~

うちんくじゃ枇杷やなぁ!?
もぉ何本も何本も引っこ抜かないと
落果した場所で芽吹くので油断した今年は
アチコチで芽吹いてます!!

今年は摘めなかった山椒が思わぬ所で発芽してて
先日鉢へ移植しましたが・・・これは嬉しかったかな!?

真弓かぁ!?調べた時に書いてありましたが
樹種として粘りが強く弓の材料に!!と書いてあり
興味はあったんですが成長は遅いらしいですね!
みーばあさんへ (あた子)
2019-01-06 09:24:31
 そうなんですよ。勝手に生えてきた物でもなかなか処分できなくて。しかし、実をつけるまでマユミと気づかなかった自分がショックです。
 和ズイセンは地味ですが1月にふさわしい清々しい花ですよね。花が開かないとは本当に残念。いい香りです。
慧竿さんへ (あた子)
2019-01-06 09:30:49
もう開いてる。そうでしょ?やっぱりうちのは遅めです。なぜかわからないのですが、ニオイバンマツリもロウバイも1㎞も離れてないおうちのが終わりかけてから満開になります。不思議。
びわはねえ、我が家も同じです。この間は松の芽がでていてびっくりしました。あんなちっちゃな松初めて見た。山椒はうれしいですね。
マユミが2メートル以上あるのを見たことはないですね。それもこんなに赤くなくて色あせたピンク。うちのは珍しくきれいです。

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事