あた子の柿畑日記

田舎での日々の生活と趣味のレザークラフトについて

雪の下から

2018-02-13 21:27:18 | 植物
 またまた雪が降りました。といってもうっすらとですけど。ニュースを見ていると、やはり雪の多い地方の暮らしの方が圧倒的にご苦労が多いと感じます。

 

 一時はカメラに降る雪が写るほどの降り方でした。みんな、「これは明日は難儀しそうだ、通勤をどうしよう」なんて考えるのですが、翌朝は思ったほどはひどくなくてやれやれ・・・こんな日が今年は多いです。

 あら!今気がついた。この柿畑、まだ剪定してないですね。ここの柿畑の持ち主は几帳面な方で、いつもならもう、きちんと剪定しているんですが。さすがに寒さがやわらぐのを待っているのかしら。

 雪の中でチューリップが芽を出していました。
 


 こちらはクロッカス。



 半分軒下になっているので雪は少ないです。

 雪をかぶったパンジーはまるで砂糖をまぶしたお菓子みたいで


 冬咲きの和ズイセンも元気です。


 春に咲くラッパズイセンは背比べするように伸びています。


 氷漬けになっても生きているって不思議。そして、けなげにもきちんと花を咲かせる準備をして春を待っているんですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シザーケース | トップ | 冬のトロピカルフルーツ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪!ですね(~o~) (ルイコ)
2018-02-13 21:46:16
 あた子さん こんばんは
 今年は四国も雪が多いようですね。
寒さはこれまでになく厳しいようですが、意外と晴れの国・岡山は雪もない冬です。(南部なのでね)
 柿の木のオーナーさんも作業が出来ないんでしょうね。
わが家も剪定作業が遅れています。歳をとると「まあいいかぁ~」と天気任せです。可愛いお花の方が意外と逞しいですね。
そう言えば・・・($・・)/~~~ (慧竿)
2018-02-15 20:43:23
今シーズンは花期が長い我が家の水仙です!

昨年暮れには咲き始めて
まだまだ咲きそぅです!!(@^^)/~~~

近年ではこんなに長く咲いてるのは
見た事が無い気がします(@_@;)

我が家の時計草の主幹が寒さで裂けまして
枝葉の細い茎は全滅状態!!

果たして今季は伸びて来るのか!?
怪しく成って来ました!?\(◎o◎)/!
ルイコさんへ (あた子)
2018-02-16 13:17:54
 寒いですね。できれば戸外の仕事はしないほうがいいよねって思います。健康第一です。
 西条市はは瀬戸内海に面していますので基本的には瀬戸内海気候ーだから岡山と同じく雨は少ない方なんですが、我が家はちょっと山手なので同じ西条市内でも雪は多い方です。
 寒くてもちゃんと春の支度をしている植物たちを見るとうれしくなりますね。
慧竿さんへ (あた子)
2018-02-16 13:20:51
 パッションフルーツ、根っこの保温ができていれば無事のような気もしますが・・・ことしシンビジュームの鉢を外に置いたままにしてまして、例年にない寒さに心配しています。寒冷紗をかけてはいるのですけど。

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事