あた子の柿畑日記

田舎での日々の生活と趣味のレザークラフトについて

かまきりの産卵

2018-10-26 22:37:00 | 生き物
 すごい!
 飼育下ならともかく自然界でこんな場面に出会えるなんて。もちろん生まれて初めて見ました。



 スモークツリーにからみついたワイヤープランツを取り除いていたら、カマキリがいました。しかもそのしっぽの先には、白いたまごが。

 

 おしりの先から小さな泡がでています。そしてそこには細く短いひげのようなものがあってそれが泡の間を左右に揺れています。動いているのはそれだけ。カマキリは10センチほどにカメラを近づけても微動だにしません。いつからここにいたのかしら。動画もとってみましたがブログにアップできるのかなあ。スマホからはできないようです。
 じっと見ていたのは5分ほどでしょうか。その間数ミリしか大きくならなかったと思います。卵を産む間に鳥にでも狙われたらひとたまりもありませんね。まさに命がけの産卵だと思いました。

 その後を見届ける時間はありませんでしたので、夕方見に行きました。



 当然ですが、カマキリの姿はなく、見慣れた卵の形だけが木に残っていました。形が・・・・オオカマキリならつぶれた綿菓子のような卵なのですが、これは何カマキリかな? 来春無事に孵化するといいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 今年こそー栗の渋皮煮 | トップ | ドングリ拾い »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに時期ですね!! (慧竿)
2018-10-27 01:29:39
ただ・・・今年の傾向が・・・???

我が家では
なんやら目立つ場所に多いんですよねぇ!?
例年なら南向きの壁や庇の下が多いんですが

今年は突き出た雨樋の先っちょとか
木々の先端部付近とか!?
壁の途中とか・・・!?

今冬は暖かい傾向でしょうか?!(@_@;)

先週、柑橘の最後の収穫をしてて
結構な数の
動きの緩慢なカマキリが沢山居ました!

かまきりの産卵 (りんご)
2018-10-28 22:40:43
まあ、凄い場面に遭遇しましたね。
かまきりは見かけますが、そんな場面には
一度も遇ったことがありません。
かまきりの卵って大きいのですね。
それにもビックリしました。
慧竿さんへ (あた子)
2018-10-29 09:58:58
壁に産むのはコカマキリ? 無防備にはりついていますよね。 我が家でも、抜け殻もそのままにしていますのでけっこう多いですよ。 オオカマキリは木の枝など緑の多いところ。これも枯れ枝などをかたづけていると多いです。でも産卵途中を見るとはね。命の交代の時期ですね。
生き物のその年の傾向によって気候が予測できるってありますよね。今年の冬はどうなんでしょうね。
りんごさんへ (あた子)
2018-10-29 10:02:27
カマキリの卵はよく見かけますがまさか産卵中とは。驚きました。時間があればもっと見ていたかったのですけど。
オオカマキリの卵はもっと大きいのですが、これはチョウセンカマキリなんでしょうか。この大きさのカマキリがこんな形のを産むのは初めて見ました。コカマキリはもっと小さいです。まあ、体の大きさに応じてというところでしょうか。

コメントを投稿

生き物」カテゴリの最新記事