哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

現実を語って辞めない

2022年09月20日 | 0プロローグ


興味深いことは、どの現実を語るのかに関わりなく現実を語る人は繰り返し毎日のように現実を語ってやめない、ということです。






拝読ブログ:

「孫育て」がつらい! 3世代“トリプルケア”の現実も


拝読ブログ:

「まだまだ日本人の価値は高くない」「日本に帰るくらいなら辞める!」 海外挑戦した鎌田大地が語る、厳しい現実



コメント    この記事についてブログを書く
« なぜ現実を語る | トップ | 職業あるいは準職業 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。