哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

実生活の役に立たない

2019年10月15日 | yyy70宇宙を俳句に閉じ込める


高浜虚子の言うように、俳諧は科学とは無関係の方向を目指しています。俳句を、いくら極めても、自動車やコンピュータを発明する事はできそうにありません。実生活の役に立たないといえば、そのとおり。しかし一七世紀の松尾芭蕉が欲しかったものは、自動車やコンピュータではなかったでしょう。それは何か?それは現代でも科学と同じくらい、あるいはそれ以上に私達が追い求めている何かである、と思えます。








拝読ブログ:

不安な一夜、本日13日のスケジュールについて



拝読ブログ:

第15章自分は何処へ旅してるのか?




コメント   この記事についてブログを書く
« 百科事典とは逆の方向 | トップ | アインシュタインの日本観察 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。