哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

金銭感覚

2014年03月28日 | xxx8貨幣の力学

自分にとっての価値をはっきりと感じ取る感覚が人間の身体には備わっている。身体が自然にそれを感じ取る。感じてしまう。その感覚にもとづいて貨幣はその力を働かせることができる。貨幣はその力によって商品の価格を定め、物を動かし、人を動かす。と考えることができるのではないか。

裏返せば、金銭感覚といわれる感覚が人を動かす、ともいえます。

拝読ブログ:世間とずれた金銭感覚…説明にならない説明ばかり

拝読ブログ:ぼちぼち節約、ときどきプチ稼ぎ 独身時代のめちゃくちゃな金銭感覚【投資編・その2

コメント   この記事についてブログを書く
« 貨幣がなかった時代 | トップ | 市場という場 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。