哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

発想を変えなければ

2017年08月05日 | yyy58生物学の中心教義について


どこかで発想を変えなければいけないのかもしれません。自己複製をする機構の設計はあきらめるしかないようです。








拝読ブログ:


「興福寺・北円堂を知らずして古都奈良の歴史は語れない。」




拝読ブログ:


せんねんの木 factory & cafe



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現実の世界での人工構造物 | トップ | ほかの方法での自己複製機構 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。