哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

大規模な統率された騎馬軍団

2016年06月09日 | yyy51侵略する人々


この侵略システムは、フン族の場合と似たところがあります。アラブもフンも、ローマ帝国という広大な中央集権国家が崩壊する過程での無政府状態ないし分裂割拠の軍事環境において遊牧民からなる大規模な統率された騎馬軍団を組織できた点が重要でしょう。相手は軍事的に組織化されていない小規模勢力ばかりですぐ逃げる。各個撃破で連戦連勝できる。うまく侵略に参加すれば、略奪、恐喝、拉致、身代金獲得、奴隷売買、土地獲得など大いにメリットがあります。このような侵略システムは、一度大成功すれば、周辺を巻き込んで永続的に拡大増殖します。







拝読ブログ:

もしも女性が権力を持った世界になっていたら?



拝読ブログ:

セーヌ川の増水



コメント   この記事についてブログを書く
« 自己増殖する侵略軍団 | トップ | モロッコからイベリアへ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。