哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

同性間競争

2022年12月04日 | yy87理論を語る人々


性別がないとまず子供がうまく作れない。結婚、出産、育児、家族。大昔からジェンダーは社会構造の主要な構成要素として存在しています。女は子供のために耐える。男は女のために戦う。同性間競争。嫉妬、差別、プライド、虚栄。現代社会にとってマイナスのように言われますが実は人口維持エネルギーの源泉でもあるのかもしれない。







拝読ブログ:

男性の生きづらさを軽減するのは社会の歪みを変えるため



拝読ブログ:

60代男性はアンコンシャス・バイアスが低い?-内閣府の調査結果から




コメント    この記事についてブログを書く
« 性別なしの社会 | トップ | 強力な駆動力 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。