哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

豪華絢爛好き

2015年12月31日 | yyy49ケチの美しさについて


世の人々は大豪邸をうらやましがるがそれはよろしくない、自分も大きな家を持っていたがこの小屋のほうが素晴らしく快適だ、と批判しているところから推測すれば、その頃の人も現代人と同じで、豪壮、豪華絢爛好きが多数派であった一方で、文筆家や僧侶など少数のインテリがミニマリストであった、ということでしょう。








拝読ブログ:

ロシア・モスクワ・クリスマスの雰囲気!



拝読ブログ:


「美しい」と「きれい」



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 家具などいらない | トップ | 謹賀新年 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。