京都丹波の日本料理屋 津多屋です。 

日本の食の宝庫であるここ京都丹波の魅力と味力(みりょく)を最大限引き出せるように日々、料理道に精進していきます。

よいお年を・・・

2011年12月31日 | 日記
今年は大きな災害もあってほんとに大変な1年でした。

日本中がほんとに落ち込んでしまった・・・。

ほんとに助け合いが大切であるとつくづく感じたと同時に

普段の何気ない生活の中にもたくさんの助け合いが埋もれていてたくさんの幸せが落ちてることにも気付かされました。

それでもまだまだ気付けてないんでしょうが・・・

ほんとに自分の中に全て答えがあるんですね。それを見つけるか見つけないかの問題で・・・

先日、TVでボクらの時代という番組で毒腹サン高田さん立川さんが談志さんの事を話されていて

ほんとになんともいえない感情になりました。

毒腹さんが3回殺意芽生えたとおっしゃってましたけど、結局はやっぱり自分次第なんですね。

受け皿のでかさなんですね。人を好きになるかならんかも。

勝手に判断してそれが正しいと思い込んでしまうからややこしくなるんですね。



来年もたくさんので出会いに期待をしつつ、しっかり最後まで仕事がんばります。

本当にありがとうございました。

ブログは5日 営業は3日からはじめますのでよろしくお願いします。





今日もまた仕込みの様子

2011年12月30日 | 仕込みの様子
大好きな食材

素朴でじわじわ自然の味の深みに感動。



そう百合根です。

百合根が食べれるようになったら大人の階段登れた気がするデ有名な百合根です(笑)



コレを蒸して裏ごして一晩寝かせて



中に具を入れて丸めてうちこして卵白つけてあられつけて揚げて

あんかけします。

今の時期のおすすめの一品です。


たくさんの福ヒレを

2011年12月29日 | おすすめの一品
今年もたくさんの福コースのご注文ありがとうございました。


年明けてからもまだまだ福はありますよーー。

もちろん鍋もおいしいですが、

やっぱりヒレ酒も憎いほどうまい。




これは乾き済みです。 福ヒレは干さないといけません。



これをしっかり焼いてあつあつのお酒をそそぎます。心もそそります。

福コースの乾杯はヒレ酒でどうぞ。

お車でお越しの際は焼かずにひれだけお持ち帰りいただいてます。

お節サイズの・・

2011年12月28日 | 仕込みの様子
市場にはお節用の食材がたくさんでてます。

津多屋はおせちしてませんが、正月用の仕込みもありますので今回



鮑を仕入れました。



お節用の小さいサイズですが

写真は下処理済みです。コトコト気長に炊いて





柔らか煮の完成です。

クリスマスは・・・・

2011年12月27日 | 日記
クリスマスは結局仕事で夜遅く、家族と一緒に過ごせませんでした。


今年は冬ホタル(イルミネーション)も結局時間がつくれず、いけませんでした。


残念ですがありがたいことです。

私の分だけホールケーキ残して置いてくれました。(笑)


いつものル・シャンブルさんのケーキです。めっちゃおいしかったです。