京都丹波の日本料理屋 津多屋です。 

日本の食の宝庫であるここ京都丹波の魅力と味力(みりょく)を最大限引き出せるように日々、料理道に精進していきます。

黄白で・・・

2011年11月30日 | おすすめの一品


先日出前のご法事のお吸い物にいれました。

柚子かまぼこです。

ゆずだけでは色がうすかったので、黄色のパプリカも混ぜ込んで・・
つぶつぶがパプリカですね。わか
津多屋かまぼこシリーズの中でも、かなり気に入っているかまぼこです。

前にも載せましたよねーーー。中秋の名月の時なんかは、黄色ばっかで満月に見立ててきれいですよーーー。

その場合は、もっともっとふわふわにしておだししますが・・・

かまぼこに関しては、かんだときに歯の裏に当たる感覚を大切にしてます。
日本料理ですよ。






吸い物に入れるとまたエー-出汁が出てくれるんです。大好きなかまぼこです。

この記事をはてなブックマークに追加

先日の焼き物仕入れ

2011年11月29日 | おすすめ情報


おなじみの焼き物 のど黒です。

お品書きを考えるうえで、手の込んだ料理ばっかりではあかんと思うし、シンプルなんばっかりでもあかんと思うし、あくまで個人的な考えなんですが・・・・

手の込んだ料理を活かすも、シンプルな料理を活かすも、やっぱりお互いあってのことではないかなーーーと

脇役あっての主役みたいな・・ちょっとずれてるか(笑)

今の津多屋の会席ではのどくろは塩焼きでしかお出ししてません。味噌焼きがうまいのももちろんですが、あくまでバランスを考えて・・・



そのうちまた新たなのどくろ料理載せたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の仕込み

2011年11月28日 | 仕込みの様子
先日というかだいぶ前(笑)きっと今年最後になります。



いくらの醤油漬け仕込みましたーー。何回仕込んだか忘れましたーー。

なにかといろんな場面で活躍してくれる常備菜ですねーー。

こういうのを仕込んでおくと普段の仕事の幅も広がります。

ちなみに、イクラの語源は、ロシア語で「魚卵」「小さくて粒々したもの」という意味でキャビアもたらこもすべてイクラだそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

知恵の輪完成・・・

2011年11月27日 | おすすめの一品







津多屋オリジナル野菜の知恵の輪です。

断言します。おなじみのかちゃかちゃできる知恵の輪よりはるかに解くのむづかしいです。

だいたい 全部おじゃんになってしまいます。(笑)

いつもこうなるとあきらめます・・・




こういう感じにならないとね。おなじみの大根葉です。
葉っぱも使ってあげて初めて大根を使うというのでしょーー。


この記事をはてなブックマークに追加

何でも試したくなる性分で・・・

2011年11月25日 | おすすめの一品

なんだかわかりますか。

ちゃぶ台の足とちゃいますよ(笑)



もうおわかりでしょ。

人参でした。紫人参

できるかぎり野菜は京都丹波の美味しい野菜を使わせて頂いてますが、市場に行って


初めて目にするものは、どうしても一度は試したくなる性分で・・・

料理人の性ですね・・・

生で食べても人参臭くなく、芋みたいな感じでしたーー。

天ぷらでお出ししましたーー。



メインは紫人参より天然車えびでした。

この記事をはてなブックマークに追加