京都丹波の日本料理屋 津多屋です。 

日本の食の宝庫であるここ京都丹波の魅力と味力(みりょく)を最大限引き出せるように日々、料理道に精進していきます。

料理のバイブル

2011年10月30日 | 趣味


じゃーーーーん



これでいいのかーーー(笑

なんでもありのブログになってきました。

昔よく漫画を買いあさっていたときに

赤塚先生のまんがが面白すぎて

とっても面白い対談ばかりの興味深い本を久しぶりに再読・・・

一番好きな対談は

松本人志さんとの対談で

最近のお笑いにしてもまんがにしてもみんなおんなじではおもんないねーーー

漫画から漫画お笑いからお笑いを勉強するからだめなんだなーーーって

すごく印象深いこと書いてました。

ぼくたちの職業もまったくおんなじやなーーってずっと思って今まできました。

なので吉本新喜劇のストーリーから会席コースの流れを参考にしたり(笑)

どんなことも仕事に活かせますよね(笑)


タイトル通りのおすすめ本です

これはぜひ食べとかないと・・・

2011年10月29日 | おすすめの一品


京都丹波の黒枝豆


これはシンプルに湯がくのがうまし。

しーーーーかし、スープも大好評。

まだまだあきらめませんよーーー。まだまだシンプルイズベストだなんて簡単に言わせませんよーーー

当店は9割5分地元のお客様ですが、5分の観光などでたまたま寄っていただいた方に

特に食べていただきたいです。とまりませんね。金魚蜂でだしたいくらいです。(笑)

何を盛るかな♪何を盛るかな♪

2011年10月28日 | おすすめの一品


何を盛るかな 何を盛るかなーー


じゃん

今回は






鰆のゆうあん焼きでした。



何に盛るかな何に盛るかなー

焼き物の横に添えました


やりイカの黄金焼き  切り身が違うのはご年配の方は隠し包丁いれて細く切ってあります

W焼き物になりますが、いいもんですよ。
ちなみにサーモンの黒枝豆じゃがクリームソースがけです。

丹波栗あられまんじゅう

2011年10月27日 | おすすめの一品
丹波栗を中に入れて

あられをつけてあげました

つたやの定番  まんじゅうシリーズ





なんともいえないあられの香ばしさと生地とあんの絶妙のハーモーにー

超ーーーーおすすめです。

第1回全国鉛筆削り大会

2011年10月26日 | 京都丹波の歴史
南丹市CATV見てると

タイトル通り、面白そうなイベントがあるみたいです。

賞品は 240色入り色鉛筆みたいです。映像で見ましたがすごいきれいでした。

詳しくは見てませんが
削った鉛筆の綺麗さを競うみたいです。小刀で・・

短くなると減点とかいろいろ審査基準もあるそうな・・・

NPO法人 京都匠塾さんの企画です。

また、詳しいことが分かればのせますねーーーー。


色々楽しい事かんがえやはりますねーー。