京都丹波の日本料理屋 津多屋です。 

日本の食の宝庫であるここ京都丹波の魅力と味力(みりょく)を最大限引き出せるように日々、料理道に精進していきます。

鮟鱇なべ

2011年02月28日 | おすすめの一品
先日めったにない鮟鱇鍋の注文がありました。

肝はとっても大きい極上品



1キロ以上ありました。新潟産です。




本体は14キロ



ほかす所はほとんどありません。


呼んでいただきました。

2011年02月27日 | 日記
先日、京都市内のお寿司屋さんの新年会に呼んでいただきました。

この方には、生きる伝説の寿司職人小松弥助さんまで連れて行ってもらったり、信楽まで器の勉強に連れて行ってもらったり、お寿司の仕込み見せていただいたりと

とにかくいろいろ体験させてくださる尊敬する大先輩です。職人なんでなかなか口では教えてはいただけませんが(笑)聞いたことは忘れやすいですが、見て覚えたことはけっこう忘れにくいものです。
なかなか聞くことも見ることもできないのが料理の世界ですが。

見て盗む時はやはり真剣なんで眉間にしわもよりますし、目つきも鋭くなるので今はどんどん人相悪くなっていってます。(笑)

場所はコリスさんていう洋食屋さんでした。

六波羅蜜寺の近所です。




料理の半分も写真とれてません。とにかくすごい量。もちろんおいすいです。予約取れないのも納得です。ワインに詳しい方もおられて聞いててすごく勉強になりました。東京にもお店だされている方でネットで見たらすごい店でした。
関東のいる友達にもぜひ一度行ってみて感想聞かせてほしいです。

いろんな刺激をもらっていい時間をすごせました。ありがとうございました。




赤い蝶々 つかまーえた

2011年02月26日 | 仕込みの様子
春の訪れを感じさせるお造りのあしらい紹介します。

人参で作った蝶々です。

普段は大根でします。そして、仕上げにさらに黄身を裏ごしたものをつけて化粧します。

今回初めて赤にした理由というのは






特にありません。(笑)

あるわけありません。(笑)

すいません。


ふぐのコースぼちぼち

2011年02月25日 | おすすめの一品
これできっとふぐコース終わりです。

年々ご注文が増えてきて名物になりつつあります。

それに伴い、年々ポン酢も研究を重ねており、てっちり用のポン酢、テッサ用のポン酢と

こだわって使い分けています。

もちのろんお肉用は別でご用意してます。

やっぱりちがうんですよねー。



野菜が見えないくらい載ってます。














想いが形に  

2011年02月24日 | おすすめの一品
だいぶ前から園部の菊菜でスイーツを考えてました。

アイデアは思いついていたのにいざとなると忘れてて(笑)

3ヶ月くらいが経ちました。

以前菊菜の白味噌スープは大成功

そして今回は






菊菜のチーズケーキです。

見た目も思ってた通り

色を残したかったのでレアチーズにしました。



ほろ苦さも残っていてとってもおいしかったです。久しぶりに満足感がありました。

チーズケーキはいろいろまだまだ楽しみな未開拓分野です




会席には少しずつつけました