京都丹波の日本料理屋 津多屋です。 

日本の食の宝庫であるここ京都丹波の魅力と味力(みりょく)を最大限引き出せるように日々、料理道に精進していきます。

無事終了

2018年07月10日 | 京都丹波の歴史
第2回楽語会無事終了しました。
テーマを変えて
昭和28年の大洪水
車や電話が無い時代にどうやって避難されたのか

当時小学生だった方は胸まで浸かって逃げられたそうです。近所付き合いが盛んだったので、自然と声かけされたみたいです。

今回も沢山貴重な体験を聞かせていただきました。あっという間の2時間でした。(^ν^)


落雷

2018年07月09日 | 京都丹波の歴史


園部高校敷地内に佇む大木。



雷が落ちて真っ二つに割れ火災。

14時間に及ぶ消化活動でも鎮火せず森林組合さんが、
伐採されました。





来年園部藩400周年を迎えます。

なんとも言えない気持ちになりました(*´Д`*)

第2回

2018年06月21日 | 京都丹波の歴史


1年空いてしまいましたが、楽語会開催します。
町内の方限定になりますが、楽語会が南丹中で開催されることを願ってます。
江戸時代、裏町と呼ばれた若松町で店を構えて60年になります。
60年前の記憶を生で聴けるワクワクな会。

楽しみです。

久しぶりにみました。

2017年01月16日 | 京都丹波の歴史

これだけふれば


こうなっても仕方ないですね。

新春の雪は縁起良いそうですよ。( ◠‿◠ )


はじめて

2017年01月15日 | 京都丹波の歴史


前日から降り出して



早朝にはこれ



そのまま降り続きました。

これだけ降った記憶はないですねー。