Die Tage des Fahrrads

ドイツ語で「自転車な日々」と言ってるつもり。…なんだが合ってるか?(^^;

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パリ~ニース第6ステージ ルイス・サンチェス勝利

2007-03-17 23:28:51 | レース速報
仕事しながらだったのでどっちも集中できなかったんだけど(をい)、シャバネル(コフィディス)、ヴォクレール(ブイグテレコム)らが逃げてて、タイム差が詰まってきたとこでシャバネルがアタック。
ゴールが近づき背後から新人賞ジャージを着たコンタドール(ディスカバリーチャンネル)、ルイス・サンチェス(ケースデパーニュ)、ロペス・ガルシア(ケースデパーニュ)が追いついた。

…のはいいが、FAXを送っていて目を離した隙に、コンタドールとルイス・サンチェスの2人になってて、さらにふと気づいたらルイス・サンチェスが単独でゴールするとこだった。
結局コンタドールは集団に吸収。個人総合リーダーの座はレベリン(ゲロルシュタイナー)が守った。

今日も今日とて集団ゴールの頭を取ったミルラムのロレンツェットがステージ優勝と勘違いしたのか、両手を高々と上げてゴールしていた。
流行なのか?
そうなのか?

そして盛り上がりに盛り上がっているパリ~ニースも明日の第7ステージを残すのみとなった。
個人総合リーダーのレベリンと2位のコンタドールのタイム差は6秒。
果たしてどんなことになるんだろうか?
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第一弾はもうちょっと | トップ | ということで »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

レース速報」カテゴリの最新記事