鶴金社中の活動日記

鶴金スタッフの日々の業務、最新イベントツール情報などをお知らせ致します♪

今年もイベントJAPANの季節がやってた!!

2013年01月25日 18時14分45秒 | インポート

今年もイベントジャパン2013に出展致します。皆様の御来場お待ちしております

■会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
■日時:2013年1月29日(火) 10:00~18:00
      2013年1月30日(水) 10:00~17:00

ホームページ
http://www.intercross-com.co.jp/event-japan/

イベントジャパン、出展社情報
http://www.event-report.jp/eventjapan2013/

Imgp0508
写真は昨年の様子です。

Imgp0679
今年は新入社員の須田も参戦

ブースも須田デザインの可愛いブースになる予定

Photo
キッチンカーで美味しい料理を提供させて頂きます

今年はカロリー計算されたバランスの良いヘルシーランチをご提供

Photo_2

サバドライカレーや、きのこスープ

Photo_3
ロールキャベツなど美味しいメニューを取り揃えました

皆様、ぜひお越しください

コメント

マグロ解体ショー @渋谷AX

2013年01月23日 14時44分21秒 | インポート

とある会社の5周年記念パーティーでマグロ解体ショーのイベントを行いました
アーティストと関係者のみのパーティーでしたが2000名もの来場者が

Ax_001

Ax_005

ブースはこんな感じです限られたスペースでしたが、装飾によりかなり雰囲気が出ました
そして解体に使うマグロがこちら

Ax_008_2

Ax_010

とにかく大きいマグロが置いてあるだけでお客様の食い付きがすごいです
今回は鹿児島産本マグロ59キロとかなりいいマグロを使用しました
解体前のマグロと記念写真を撮る方も

Ax_011_2

そしていよいよ解体ショーが始まると職人さんが市場で鍛えた包丁さばきと軽快なトークで会場を盛り上げます

Ax_024

Ax_025

Ax_023

Capsuleこしじまとしこさんに頭の切り落としにチャレンジしていただきましたAx_020

解体の途中、お客様に自分で中落ち取りをして試食していただきます
試食していただいたみなさん全員「うまーい!!!」のリアクションAx_036_2

そして最後は解体したマグロを500貫のお寿司にしてご提供
30分で無くなってしまうほど大人気でした

Ax_040

普段なかなか見ることの出来ないマグロ解体&試食で盛り上がること間違いなしのイベントです

コメント

ポン菓子

2013年01月21日 16時40分19秒 | インポート

先日大雪が降ったばかりで雪がまだ残っていますが、今日はいいお天気

幼稚園での父母参観へおじゃましました

Img_0385

何が出来るんだろう?

初めて見る機械に子供達は興味深々です。

Img_0388

めったに体験できないポン菓子の爆発を来ていたお父さんに参加して頂きました。

Img_0390

せーの!!の掛け声と共に

ボーーーーン

白い煙が出てポン菓子の出来あがり

Img_0391

コメント

かき餅を作りました。

2013年01月16日 17時23分08秒 | インポート

得意のお餅で懐かしいかき餅をを作りました。

青のりをたっぷり入れて電気餅つき機でつきあげ、小判型にのばし一晩お休み

翌日、約4mm位に薄切りに・・・・竹ザルに広げ干す事約1週間

Photo_3

こんな感じになりました

どうやら2週間位干し続けなくてはダメらしいのですが

待ち切れず・・・・・・・・揚げちゃいました

2

3

こんな感じに出来ました

油に入れた時は小判型なのですが揚げているうちに細かく分かれてしまいました。

切り方が薄過ぎたようです・・・・・・

でも、お塩をフリフリおいしそー

これって本当に食べ出すと止まらない魅力たっぷり・カロリーもたっぷりでした。

                                                      michi-mi

コメント

お菓子の家作り教室☆

2013年01月16日 13時49分22秒 | インポート

神奈川の住宅公園でお菓子の家作り教室のイベントを開催しました

Photo

思ったよりも簡単に作れるお菓子の家に、親子ともども楽しそうに

笑顔で参加されていました

Photo_2
始まる前に本日の材料とアイシングについて説明

Photo_3
お母さんと相談しながら楽しそうに作ります

Photo_4
分からない部分はスタッフが手助け・・・

Photo_5

完成が楽しみです

Photo_6

ここはこのお菓子がいいんじゃない?お母さんがアドバイス

Photo_7
兄弟仲良く、家を作っていきます

Photo_8

お菓子をいっぱいつけているうちに、ちょっと傾いちゃった

でも自分の作ったお菓子の家は可愛く思えるものです

土台のアイシングがしっかり固まっていたので意外と丈夫に建ってました(笑)

Photo_10
こちらは見本のお家です男の子も女の子も楽しめるイベントですので、

バレンタイン、ホワイトデー、などにいかがでしょうか

コメント