ツルノリヒロの生活と推理

アーティスト、ツルノリヒロの気ままな発信基地。

風邪?インフル!!

2012-03-11 23:38:16 | 今日一日

 

金曜日、まじめにバイオリンを練習するバイオリニストには、必ずあると言っていい、楽器をはさむ首に出来る痣が酷くなり、

(僕はまじめなバイオリニストではなかったので、つい最近までなかったのだが・・)

知り合いの紹介で、良いと言われる皮膚科に行く事にした。

だが先生も、「原因とコンタクトを断てないのでは、治すのも難しいねえ・・」と首をひねる。

とりあえず飲み薬と塗り薬を出してもらい、様子を見る事にする。

 

夕方、テレビ東京制作のプロデューサー・ディレクターの田淵俊彦氏と、

次作のドキュメンタリーの音楽について、打ち合わせを兼ねて会食。

彼とは20年、20作以上のドキュメンタリー作品でタッグを組んで来た。

テレビ東京開局35周年「ネシアの旅人」、45周年「三蔵法師の謎」は代表的な作品。

僕も一作だけ「バリに生きる」と言う作品で、出演、ナレーション、音楽、スティール撮影をさせてもらった事がある。

だが、今の時代、僕に音楽を頼めるような番組制作状況からはほど遠い、と彼はぼやく。

僕はどんな作品でも、そして少ない予算でも、もの作りに参加したいと思うのだが、なかなかうまく行かないようだ・・

 

四谷は荒木町の中華料理、黄龍で食事をし、近くのバーで軽く飲む。

その辺りから、体調がおかしくなって来て、寒気がし始める。

早々に引き上げる事にし、外へ出たが、冬の雨の中、寒気はどんどん酷くなり、タクシーを停め帰宅。

部屋に入ってストーブをつけても寒気は治まらず、体温を測ったら38度・・

医者から処方してもらっている風邪薬を飲み、なんとか布団に潜り込む・・

 

次の日、薬が効いたのか、熱は下がっている・・

まだなんだか身体はしっくりこないが、どうやら大丈夫なようだ、薬を一応飲む。

夕方から、去年演奏させてもらった日体大の演技発表会で、コラボレートさせていただいた4年生の、

卒業謝恩会に呼んでいただいている、少し迷ったが、ギタリストの永島さんと出席する。

 

だが、これがまずかった・・・

謝恩会が始まり、2時間が経とうか、と言うあたりから、また寒気がして来たのだ・・

申し訳ないけれど、とことわり、会を辞す・・

昨日よりも酷いかもしれない・・やはり電車には乗れそうもなく、タクシーで帰宅。

案の定、今度は39度を超えている・・・

最後の薬を飲み、とにかく寝る・・

途中何度か汗を大量にかき、起きる。

その度に着替え、また寝る・・・

 

次の日、朝起きたら熱は下がってはいるもののまだ37度台、しかも体中が痛い・・・

夜になり、38度まで熱が上がる・・

嫌な予感がする。

毎年インフルエンザの予防接種は受けているのだが・・

今年は予防が外れている、との噂も聞いている・・・

冬の韓国とかにも行くので、予防のためにタミフルはもらっている。

飲むか・・・

タミフルは発症から48時間以内に飲まないと、効果はほとんどないと言う。

計算してみると48時間過ぎたぐらい・・・飲む!

 

すると、ものの30分ほどで熱は37度そこそこまで下がる・・

もしかしてタミフルって劇的に効果がある?

さらに1時間後、36度台にまで下がる・・

これは完全にインフルか!

 

と言う事で本日朝一で病院に・・

熱はもう下がっているし、身体もなんだか楽になって来ている。

昨日までは、熱が下がっていても、何か作業をやる集中力は出なかった・・

でも、一応検査をしてもらわなくっちゃね・・

 

総合病院だったため、待たされる事2時間、結果、白でした・・

酷い風邪だったみたい・・

ここ10年、こんな酷いのはなかったなあ・・

 

医者に言われた一言、

「タミフルに解熱効果はありません」

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 浅間神社下見 | トップ | スリハンリハ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
風邪 (dede)
2012-03-18 10:35:55
ツルさん、大変でしたね。。。
お忙しいので、お疲れが溜まっているのではないですか?
たまには体をゆっくりと休めて下さいね
dedeさん (ツル)
2012-03-19 03:24:11
ここまで熱を出したのは、久々だったので、確かに大変でした・・
身体も休めたいし・・たまには心も休めなきゃですね・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日一日」カテゴリの最新記事