どきどきワイン熟成中!

不定期ですがワインの熟成度合いもティスティングしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■vol,01 2010 キャンベル・アーリー

2010年10月12日 14時11分17秒 | ・キャンベル・アーリー(ロゼ)
フレッシュ&フルーティー 女性に人気ナンバーワン!

いよいよ、リリースとなった2010年のキャンベル・アーリー
詳しいリリース情報は、こちらから


■ではでは、さっそく、テイスティングレポート~ 2010.10.08

■明るく美しい薔薇色
例年より淡い色合いの印象ですが、明るく美しい薔薇色をしています。キラキラと輝く薔薇色がとても魅力的です。見た目にも楽しめる美しい色合いです。


■イチゴのような甘い香りと優しく調和した香り
フレッシュ感ある甘い香りからは、まず、イチゴを連想させられます。さらに、マスクメロンやスイカのような香りが重なりながら、リンゴのような甘く爽やかな一面も感じます。それぞれの香りが優しく調和し、綺麗にまとまりを見せているフルーティーな香りです。

■フレッシュ&フルーティーで爽やか。 
優しい甘さが口いっぱいに広がりながら、爽やかな酸味と絶妙なバランスをとっています。まさに、フレッシュ&フルーティー。リンゴをかじったような爽やかな印象です。余韻も長く、綺麗な果実感が口の中を踊るように楽しませてくれます。


■楽しみ方
キャンベルのフレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃~12℃が飲み頃です。
食前酒・デザートワインとして、スイーツ全般との相性はもとより、味噌や醤油を使った和風のお料理ともよく合います。是非お試しください。


■2010ビンテージレポート
今年は、春先からの寒暖の差には恵まれたものの、4月から6月までは曇雨天に悩まされました。しかし、7月以降は強い日照に恵まれ、若干の回復を見せてくれました。尾鈴ブドウを支えてきた技術力の高い農家さんたちから愛情たっぷりの立派なブドウをいただきました。

■2010メイキングレポート
今年は、小粒で皮の硬いブドウに合わせた搾り方を意識し、渋みが多く出ないよう努めました。また、キャンベルらしい色や味を引き出すために、低圧でプレスしながら良質な果汁だけを使用しました。その後、2種類の酵母を使って、15℃以下の低温で3週間じっくりと発酵を進め、フルーティーなロゼワインに仕上げました。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ■vol,01 2010 マスカット・... | トップ | ■Sweet Tsuno スイート ツノ  »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
In tokyo (nao yokohama)
2010-10-24 00:51:02
DMが自宅横浜に届きました。
今年初春にそちらにお邪魔させて頂いてから幸せな数日間が思い出されてたまらず、都内へ出掛けた際に教えて頂いた店舗へお財布片手に行って参りました。

すぐに発見

ほっほぉ(品揃えを拝見

再訪が今から楽しみです。いただきます




nao yokohamaさま (赤尾)
2010-10-24 08:20:55
コメントありがとうございます。
天気はまだ安定してませんが、もう秋ですね♪
大好きな季節です。
新酒の発売を無事に迎えられてよかったです。
海の見える丘の上での再会を楽しみにしてます☆彡

コメントを投稿

・キャンベル・アーリー(ロゼ)」カテゴリの最新記事