どきどきワイン熟成中!

不定期ですがワインの熟成度合いもティスティングしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■Vol,01 サニールージュ 2013

2013年11月14日 13時23分17秒 | ・サニールージュ(白)
フレッシュでフルーティー。華やかな甘い香りが楽しめます。

■テイスティングレポート 2013.11.10
■ライトイエローをしていて輝きもある。
輝きのあるイエローをしています。強さのある色合いで透明感があり、例年に比べ、やや強い色調をしています。キラキラと光り輝く液面にもうっとりします。


■華やかな甘い香りが楽しめます。
パイナップルや梨、マンゴーといった甘い果物の香りが豊かに感じます。さらに、メロンやパッションフルーツ、グレープフルーツのような香りもグラスから次々とあふれ出てきて、華やかな甘い香りが楽しめます。

■フルーティーで爽やか! 
口に含むと、心地よい甘さが口全体に広がり、爽やかな酸味とのバランスが絶妙です。柔らかいタッチですが、心地よい渋味が味わいを引き締めているので、フレッシュ感も楽しめます。果実味のイキイキとした特徴が楽しめるので、とてもフルーティーです。また、日本酒にも似た余韻が楽しめて複雑な一面も楽しめます。


■楽しみ方
フレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃~12℃が飲み頃です。サンマの塩焼きや煮付け、白身魚料理と相性抜群です。また、酸味、渋味がしっかりしているので、シャブシャブや水炊き、生ガキとも良い相性をみせます。

■2013ビンテージレポート 
今年2013年は、春先からの低温の影響で、やや早めの萌芽となりました。しかし、開花までの気候は暖かく、開花は、例年よりやや早い満開をむかえることになりました。6月、7月の梅雨時期は、例年のような豪雨はなく、収穫まで記録的な猛暑が続きました。都農でこれほど、雨の少ない年は珍しく、ブドウの熟度もどんどん上がり、果実味がしっかりとして凝縮感のあるブドウでワインを仕込むことができました。まさに、ビックビンテージといってふさわしい作柄になりました。

コメント

■Vol,01 サニールージュ 2012

2012年11月05日 13時22分11秒 | ・サニールージュ(白)
フレッシュでフルーティー。華やかな甘い香りが楽しめます。

■ライトイエローをしていて輝きもある。
淡いライトイエローをしています。若さのある色合いで透明感があり、キラキラと光り輝く液面にうっとりします。

■華やかな甘い香りが楽しめます。
マスカットやラフランスをはじめ、マンゴーやモモといった南国の果物が豊かに香ります。さらに、パイナップルやパッションフルーツ、グレープフルーツのような香りもグラスから次々とあふれ出てきて、華やかな甘い香りが楽しめます


■フレッシュ感が全面で楽しめます! 
口に含むと、爽やかな酸味が心地よく広がり、フレッシュ感が全面で楽しめます。さらに、優しい甘さが渋みや酸味と良いバランスで調和していて、味わいに一体感があります。果実味のイキイキとした特徴が楽しめるので、とてもフルーティーです。また、日本酒にも似た余韻が楽しめて複雑な一面も楽しめます。


■楽しみ方
フレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃~12℃が飲み頃です。甘すぎないので、淡白な白身魚料理やアボガドサラダ、水炊きや旬魚の塩焼き、テンプラなどと良い相性を見せそうです。生ガキとも試してみたいです。



赤尾
コメント (1)

■Vol,01 サニールージュ 2011

2011年10月31日 12時51分22秒 | ・サニールージュ(白)
サニールージュ2011
新登場 『サニールージュ』!!
11月3日より発売開始!
フレッシュでフルーティーな白ワインです。


サニールージュ2011① 
■テイスティングレポート
■ライトイエローをしていて輝きもある

ライトイエローをしていて、キラキラと輝きもあります。ほのかに、オレンジ色のニュアンスも感じますが、透明感のある色合いです。

サニールージュ2011②
■ラフランスやマンゴーのような甘い香り
南国の果物が豊かに香ります。ラフランスをはじめ、マンゴーやグレープフルーツのような香りが楽しめます。さらに、パイナップルやパッションフルーツの香りも主張してきます。サニールージュの果実の香りとともに甘い香りが楽しめます。

サニールージュ2011③
■スッキリしていて爽やかな口あたり! 
スッキリしていて爽やかな口あたりです。さらに、優しい甘さが心地よい渋みと良いバランスをみせ、味わいを調えています。甘すぎないので、酸味、果実味の特徴が楽しめ、日本酒にも似た余韻が楽しめて複雑な一面も楽しめます。

■楽しみ方
フレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃~12℃が飲み頃です。甘すぎないので、淡白な白身魚料理やアボガドサラダ、水炊きや旬魚の塩焼き、テンプラなどと良い相性を見せそうです。生ガキとも試してみたいです。


赤尾
コメント