ツモ爺のひとり言~アートフラワー~

人生を少し長く生きた一人としての”私のひとり言”を聞いてください。

アートフラワー(造花)の生産は殆ど中国

2007年09月03日 21時08分15秒 | アートフラワー
以前は日本国内でも作っていました。それも趣味的に女性が中心となり作っていました。しかし、現在は殆ど中国で造花の生産が行われています。

加えて生産技術の向上が顕著となり飛躍的にリアルな花に進化しました。花の材料はおおむねポリエステルが使われています。ポリエステルは染色堅牢度が強く色がさめません。何時までも美しい状態をたもちます。

そのうえ、花びらにコーティング(薄い樹脂で膜をひいてある)手触りも実物そっくりのものもあります。そして何といっても樹脂技術の発達で例えばバラのトゲなども実物そっくりに仕上がっています。

さらに、フロッキー加工といって毛を表面につける技術を使うことにより葉っぱ、枝に産毛(うぶげ)をつけることにより、いっそう本物らしい花を作ることが出来るようになりました。

そして、何といっても人件費の安さが圧倒的です。勝れた造花を価格的に安く作ることは中国をさしおいて出来る国はありません。従って現在はアートフラワー(造花)の殆どは中国で生産されています。
コメント