野草研究室の日々

天然野草エキスのお店 “つみな” スタッフによる摘み草づくしの日常・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肌のバリアー機能とコンニャク

2014-08-29 00:08:30 | 気になるトピックス
最近、食物アレルギーや花粉症などのアレルギーの原因は肌のバリア機能の低下にある、
という説を耳にするようになりました。

ちょっと前のものですが、下の写真は朝日新聞の記事です(2014年6月23日)。
気になったので取っておいたものがファイル整理中に出てきたのでもう一度読み返してみました。



アレルギーの原因と言えば、今までは卵や牛乳など口から入ってくるものが原因とされてきました。
ところが最新の研究では、皮膚のバリア機能の低下がまず先にあって、皮膚から体内に異物が侵入することで
免疫の異常を招くというのです。

そして皮膚のバリア機能を高めてアレルギーを防ぐためには保湿が大事と書かれています。
具体的な保湿の方法は記されていませんでしたが、アトピー性皮膚炎をもつ新生児を対象とした
実験の結果では、保湿をすることで発病率が4割減ったとされています。

ところで肌のうるおいを保つために欠かせない成分として「セラミド」というものがあります。
市販の化粧品にも配合されていますので、コラーゲンやヒアルロン酸とともにどこかで耳にしたことがあると思います。
この三大保湿成分の中で最もバリア機能強化に貢献するのがセラミドだそうです。
セラミドには肌の角質層にある細胞と細胞の隙間をつなぐ作用があるので、外からの異物の侵入を
しっかりガードしてくれるというわけです。

そしてこのセラミド、食品の中ではどのようなものに含まれているかと調べてみると、
コンニャク、黒豆、小豆、わかめ、ひじき、ゴボウ、そば・・・など、
特にコンニャクには非常に多くのセラミドが含まれるそうです。

でもコンニャクってなかなか食べる機会がないですよね。
もちろん個人差もあるとは思いますが、例えば外食でコンニャクが食べたいと思っても、
メニューに載っている店はそんなにないと思います。
それでもスーパーにいけばどこにでも必ず売っていますので、日々の生活の中でコンニャク率をもう少し
上げていけると良いかなと思っています。



by研究員
コメント

わいん場 ギャラリー展示始まりました。

2014-08-05 12:20:30 | イベント・手作り市
東京、調布市にあるワインバー、その名も「わいん場」さんのギャラリーで、
つみなの野草エキスの展示会が、先週の金曜日から始まりました。(~15日まで。11日月曜日は定休日)

ギャラリー壁面には、野草の紹介、エキス製造のお仕事紹介のパネルをかざってます。





そして商品も展示即売です。 (おもわぬ出物に出あえるかも・・・!)






わたくし店主も、週末金曜日・土曜日の19:00~21:00頃まで来店しております。
地元の方に大人気のちいさなワインバーなのですが、この時間は空いてておすすめです♪。



ワインは全て国産のワイナリーのもので、グラス一杯¥500から楽しめます。
もちろん、ビールやソフトドリンクもありますよ。
マスター手作りのつまみや料理も美味です!

最寄は京王線の「仙川(せんがわ)」駅から徒歩12分・・・。
住宅街の中ですこし遠いのですが、やさしいマスターや気さくな常連さん・・・とお店の雰囲気はバツグンです!
また、中は屋外の猛暑を忘れる涼しさですよ~♪

お盆期間もやっております。 お時間がありましたらぜひ遊びにいらしてください。



byつみな店主
コメント (2)