野草研究室の日々

天然野草エキスのお店 “つみな” スタッフによる摘み草づくしの日常・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワークショップのお知らせ 『野草エキスと野草石けん』

2018-09-06 17:30:47 | お知らせ
9月23日(日)野草エキと手作り石けんのワークショップを開催いたします。

場所はいつもの青梅の山です。

自然農法の畑の周辺で野草を摘んでエキスを作り、野草を使った石けんを作ります。

石けんは手こね式ですのでどなたでも簡単に作れます。

交通の便が悪く、辿りつくまでちょっと大変な場所ですので、

ご参加ただける方にはハイキングに行くつもりでご参加くださいと言っています。

ちなみにどれくらい大変かというと「東青梅」駅からバスに乗り、停留所からはさらに30分ほど歩きます。

それでも毎回たくさんの方にご参加いただいておりますのでだんだん恒例行事となってきました。

 

このワークショプは青梅の「賢治の農楽校」の主催となります。

以前、深大寺の手作り市に、この学校を運営されている方がご来店になり、その時のご縁ではじまったワークショップです。

ですので申し込みはお手数ですが下記の『賢治の農楽校』へお願いします。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

「野草エキス と 石けんづくり」

9月 23日(土)10時~15時
小雨決行(台風・大雨の場合は中止)

内容:薬効の高いビワの葉と、カキドオシ、ユキノシタなど身近な野草を採取し、
からだ手当や無添加化粧水の元になる、野草エキスをつくります。
またドライにした野草で、手ごね石けんを作ります。
野草やエキスについてのミニ講座もあり!

*石けんには当日はこちらでご用意したエキスを使いますので
 作ったエキスはお持ち帰り頂けます。
*2回以上の参加の方には、前回作成したエキスからの
野草の引き上げ方などもお伝えします。

講師 吉田桐子(野草エキスつみな SHOP 店主) 

場所:青梅・賢治の農楽校の山と畑 青梅市成木8-297 
  *東青梅駅より車で20分、駐車スペースから山道を徒歩7,8分の自然豊かな山の中です。
   最寄りのバス停からは徒歩30分。参加者の方には地図をお送りします。

定 員:15人  要予約・申込み締切:9月20日(木) ただし定員になり次第締め切り

参加費:3,000円 2回目以降の方は、2,800円 
*ジャムなどのガラスビン、蓋付(200ml×2個)持参の方は、150円引き
*材料費込(ビン、ホワイトリカー、石けん素地、野草エキス、ドライの野草など)
*当日仕込んだエキス(200ml×2種)、当日作った石けん1個、野草の持ち帰りあり。
*中学生以上は参加可。それ以下の年齢の方は同伴可。

持ち物: ハサミ /野草持ち帰り用袋 /お手拭タオル /麺打ち棒 または すりこ木(小ぶりの物、短い物でOK)
/素手でもできますが、気になる方は、園芸用手袋 または 軍手 / 
筆記用具 / お弁当


申込み先青梅 賢治の農楽校 鈴木真紀  電話/FAX: 0428-78-3117
     E-mail: maki.72@live.jp  
     名前と連絡先(メールアドレス、と、電話番号)をお知らせください。


FB「青梅 賢治の農楽校」
   https://www.facebook.com/maki.suzuki.773

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

それではご参加お待ちしております。
コメント   この記事についてブログを書く
« 野草石けん、また作ります。 | トップ | 年末年始のご案内 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事